05 | 2017/06 |  07

  1. 無料サーバー

User forum-FC2BLOG-Info-Edit Template-Post-Edit-Upload-LogOut

CSSやJavascript自習の苦闘史を綴っていきたい。恐縮ですがJavascriptを有効にしてご覧ください。
2005年12月から社会問題も掲載!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベストセラーを読む───GENOCIDEと日本中枢の崩壊

それは偶々書店点に立ち寄った時に「発見」し即座に購入したのでした。
スポンサーサイト

「検索」が熱い!

検索───それは、一方でWebサイトが無数に膨張し続け、他方でハードディスクが巨大容量化と低廉化の一途を辿る中で、今やパソコン利用上のキラーアイテムとなっている。


WindowsXP発売開始以降、ますます急速に発展するインターネットワールドと「分進秒歩」の技術革新の結果、もはやディレクトリイ管理によるデータ分類法では、日々増殖するネットデータを管理しきることが難しくなってきたし、Folder-File階層構造によるファイル管理は、無政府的増殖を余儀なくされ、あやふやな記憶による管理の限界を容易に突破してしまっていた。


そして2004年10月。一年の開発期間を経て、鳴り物入りで Google Desktop Searchが登場した。

Web検索のテクニックをPCに適用したこのアプリケーションは、一世を風靡し、WindowsXPの検索機能を全く陳腐化してしまった。MicrosoftやYahooが独自検索ツールの開発に躍起となり、MS社によるGoogleの買収話さえ噂に上った。


そして「検索」は、Internetユーザーに対する単なるサービスから、IT時代のヒューマン-ネットワーク-パソコンを緊結するインターフェースへと化したのだ。


ザ・サーチ グーグルが世界を変えたザ・サーチ グーグルが世界を変えた
ジョン・バッテル 中谷 和男

日経BP社 2005-11-17
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る by G-Tools


検索エンジン戦争
検索エンジン戦争ジェフ・ルート 佐々木 俊尚

アスペクト 2005-07-26
売り上げランキング : 2,309

おすすめ平均 star
star全体の8割くらいは広告モデルとSEOに関する内容です。それを納得した上で。
starインターネットを商業的な側面から考察する歴史本。
star世界を変えつつある検索エンジンの現状がよくわかる

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


書籍メモ

 クオリア入門―心が脳を感じるとき

「私が私であるのは何故か?」これが脳科学の最大の問題なのだと思う。昨日の私と今日の私が同じ私であることを、疑いもなく信じることが出来るのはどうしてなのか? 心は脳のどの様な働きで存在しているのか? ───それらの解明に「クオリア」がキーワードになるらしい。

「われわれの心の中のすべての表象は、クオリアというそれ以上分割できない単位からできている。風にそよぐ木々の動きや葉の色、鼻孔をふるわす芳香―さまざまなクオリアたちを表象する“心”が、脳内にいかにして現象するか。さらにクオリアと「私」の心を結ぶ「志向性」の新たな展開とは?」(Bookデータベースより)

心脳問題の格好の入門書と言えるだろう。




 プロセス・アイ

キーワード:脳年齢にまつわるゲームのヒット等で、難解な脳科学がマスコミでも多く取り上げられるようになったが、その道で著名な茂木氏が初めて著した小説が Process AI だ。心と脳の関係=「心脳問題」をテーマにしたSFである。

愛した女性の死から大きな痛手を受けたグンジは、その女性から我が子をクローン人間として創造し、英才教育を施す。グンジは独自の金融工学理論によって巨万の富を築き、その資金を元に私的研究機関を設立し、世界中から超一流の科学者をかき集めて「私」の解明を目指す。そして、ついに人口意識の創造に成功するが・・・。

アメリカ、ドイツ、中国、日本、サハラ砂漠・・・、地球狭しと展開するストーリイ、超一流の知識人が登場人物の大半を占め、彼らにスポットを充てる知識人偏重、金融工学を駆使する生業を当然の如くに描く新自由主義礼賛的スタンス───これらが鼻につき、心地良い読み物とは言い難い。

それでも私と脳の関係について考えさせられる興味深い一点だ。




 デカルトの密室

パライサイト・イブで一世を風靡した瀬名秀明氏が「ロボットの心」をテーマにしてこの小説を著した。




 アメリカの階梯

情報学で著名な西垣氏の歴史小説。情報技術の裏に、ユダヤ・キリスト的発想が潜んでいる、とする著者の思想を知ることが出来るフィクションだろう。




 売られ続ける日本、買い漁るアメリカ―米国の対日改造プログラムと消える未来

屈辱的な対米追随外交を繰り返す日本、日本の司法・行政・立法機関と機能を丸ごと「子会社化」しようとする米国。
──開放という美辞麗句の下、痛みを伴う構造改革の果てに我々日本人がたどり着くのは、これまで経験したことのない想像を絶する「下流社会」と「植民国家」の誕生である。───Bookデータベースより


書籍メモ

 指定管理者制度と情報公開―ブラックボックスにさせないための条件

2003年の地方自治法改悪によって、今年4月を最終期限として指定管理者制度が発足した。これにより全国各地で民間企業への自治体施設の管理委託が一気に拡大している。

この制度は、例によって新自由主義路線下の「民尊官卑」思想によってもたらされたものであるが、自治体の情報公開条例や個人情報条例がそのままでは受託業者に適用されない、という根本的問題を抱えている。そもそも利益を上げなければ意味のない民間企業が自治体施設を経営するのだから、公平・平等な利用者対応=公共性が期待できないことも根本的問題である。

この書籍は、そんな本質的問題を抱えた指定管理者制度に対して、住民がどの様に統制するのか、その法的手だてが追求されている。



 日経連―もうひとつの戦後史

労働者の団結よりも強固な資本家の団結組織=日経連。労働問題・社会問題などについて資本家の立場から発言し、戦後の日本の労使関係を支配してきた政治団体であり、90年代には憲法改悪の旗振り役をも担い、2002年5月に経団連と合体統合して日本経団連として「発展」した。

本書はその実証的研究の書として意義深い。


 90%近いシェアを握っているインターネットエクスプローラの描画エンジンを利用したタブbrowser。沢山のタブbrowserがあるが、多機能、カスタマイズフリー、スクリプト利用等で一日の長がある。Gekkoエンジンへの対応も行われ、IEからの自立独立の方向に向かっている。2005年7月にはIE7が登場する見通しの中で、今後の発展が望まれる。

 多様なCSS作成支援機能を備えた、タグ入力式 HTML&CSS作成支援エディタ。スキンデザインもすっきりしている。テキストエディター上で作成するよりも確実で安全にタグ打ちが出来る。
文字コードを選べないのが欠点。

 StyleNote同様のタグ入力式 HTML&CSS 作成支援エディタ。長年使用してきたが現在StyleNoteに乗り換えつつある。

 クリップボード履歴情報を活用する為のソフト。画像まで履歴を取ってくれるのが嬉しい。このソフトを使わない日は絶対ない程に重宝し、愛用している。

 起動中のウィンドウの「コピーできない」説明文などの文字列を取得し、コピー可能な文字データにするツール。何かと便利。

 ストリーミングデータを保存することが出来るソフト。動画利用には不可欠なソフトだ。

 無料ながらレイヤー機能を有し、スクリプトによる拡張も可能な、sleipnir作者が提供している優れもの画像編集ソフト。

 画面キャプチャソフトと言えばこれに勝るものなし、ではないだろうか? 様々な取得方法を有しており、ブログ作成にもHomepage作成に不可欠だ。Jtrimと並んでWoodyBellsの作品。

 複数ファイルの同時編集は出来ないが、透過pngも作れる画像編集ソフト。
(以下当該サイトから抜粋)初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。

 Animation Gifファイルを作れる無料ソフト。

 キャプチャソフト。画面内にサイト全体が表示しきれない場合でも、これを使えば全体をキャプチャすることが出来る。

 画像処理。画像のフォーマット変換のみならず、色数やサイズ、圧縮率の変更まで一括処理できてしまう『BatchGOO!』は、大量の画像をまとめて処理したいときに大変便利なソフト。BMP, TIFF, JPEG, PCX, PNG の相互変換をはじめ、色数・サイズ・解像度の統一、JPEG圧縮率の調節など、ホームページ用の画像や携帯電話用の壁紙を揃えるのに抜群の相性を見せる。(Vectorの当該ソフト紹介頁より抜粋引用)

 名前から直ぐに想像が付くように画像のサイズを測るためのソフトだ。Homepage作成には欠かせない。2カラム、3カラムのレイアウトを行う場合に大変重宝する。

 ランチャーソフトは沢山あるが、中でもこれが一押しだ。2年以上使ってきたがその操作性には毎日満足している。これを使い始めてからデスクトップには一切のアイコンを表示することをやめてしまった。

 AdobeReader7によって、起動時間が長すぎるという長年のユーザーの不満はある程度解消した。そのためこの高速化ソフトは存在価値が低下してしまったかもしれない。AdobeReader6迄はこのソフトによる起動高速化で恩恵を受けてきた。

 IE専用が難点だが、様々なサイト内でIDやパスワードを入力するのに重宝するソフト。コンテキストメニューから簡単に起動できるのがGood! sleipnir等のIEの描画エンジンを利用しているブラウザでも使える。

 利用しているパソコンの諸元値を取得するには、このソフトがベストだ。インストール済みソフトの一覧が取得できるのも嬉しい。

 WMPは機能が豊富なだけ重い。RealPlayerも同様だ。そこでMedia Player Classicを使いたい。動作が軽快なだけではなく、対応しているファイル形式もすこぶる多く、これひとつで、wmvもrmも表示できてしまうのだから凄い! 数多あるMedia Playerの王様と言えるだろう。

 自宅でPCを起動しているときには必ず起動しているメディアプレーヤー。何かと過剰なWinampよりも、起動も速くスキンはシンプルだ。

 DivX, Xvid, Mov, Vob, Mpeg, Mpeg4, avi, wmv, dv, などの動画をDVD-Video形式に変換できるフリーソフト。クリックするとDVD関連ソフト紹介サイト=「DVDなToolたち」なるHomepageが開きます。

----------
201108180311
200605020426
200604221126
200604151213
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。