09 | 2017/10 |  11

  1. 無料サーバー

User forum-FC2BLOG-Info-Edit Template-Post-Edit-Upload-LogOut

CSSやJavascript自習の苦闘史を綴っていきたい。恐縮ですがJavascriptを有効にしてご覧ください。
2005年12月から社会問題も掲載!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分史あるいはエンディングノート

自分史あるいはエンディングノートを書きてみようかと思い立った。
スポンサーサイト

久々の投稿

数ヶ月振りの投稿です。

2013年初めての投稿

 書くべき事がなく、また時間もないまま20日が過ぎようとしています。

いくつかの折角戴いたコメントを誤操作で削除してしまいました。陳謝します。

 ロシア発と思われる迷惑コメントが多数投稿されるため、これらをまとめて消去しようとして、承認済みのいくつかの貴重なコメントまで一緒に削除してしまいました。  折角お寄せ戴いたコメントに対して、大変失礼なことをしてしまいました。  深くお詫び致します。

最近は本当に投稿しなくなってしまった

 その理由は仕事の忙しさとマンション管理に係るあれこれの作業があるためであるが、その結果として Javascript や jQuery からも遠ざかってしまったため、書くことがないためである。

またしても一ヶ月制限に掛かってしまった

最近は業務多忙故にブログに投稿する時間が取れずに困っている。

X'masに

クリスマス音楽

またこの季節が巡ってきた。クリスマスソングが街に、テレビに流れ続ける季節が。

以前にも書いた(http://hkom.blog1.fc2.com/blog-entry-602.html、http://hkom.blog1.fc2.com/blog-entry-745.html)とおり、私はクリスマスソングが好きである。

現在もまた、クリスマスソングだけを流しているインターネットラジオ局を、通勤途上や昼休みに iPhone で聞き続けている

絆再確認のクリスマス

しかし、クリスマスだからと言って特別な日々を過ごす訳ではない。

そこに流れる時は Holiday とは何も関係のない日常の連続である。

そして時は無常であり、同時に無情である。

勿論、時そのものには何の責任もない。時の中で行われる自然現象や社会や人々の行動が無常と無情をもたらす。

今年を象徴する漢字は「絆」だそうだが、これは時の中で生まれ、築かれ、醸成されていく。偶々年末に訪れる X'mas が格好のタイミングでその絆を再確認させてくれると言えるだろう。

▲ToTop

特に記すことなし

記入するだけのことがない。

特に記すことなし

そういうことである。

一ヶ月制限解除のためのエントリイ

 またしても引っかかってしまった。  月に数回でも記事を書きたいのだが、多忙がそれを許さない。

1ヶ月制限を避けるために

意味のない記事を投稿している

また一ヶ月制限に引っかかった

最近全く投稿しなくなってしまったのは、仕事や私的な理由によるのだが、再び Javascript や jQuery について書くことは当面ないだろうと思われる。

一ヶ月制限解除のためのエントリイ

ということである。

スクリプトファイルは Fc2 ブログのファイル置き場には置きたくない!

上書きしたファイルの更新に時間が掛りすぎる Fc2 ブログ

Fc2 ブログの動画や静止画、スクリプトファイル等のためのファイル置き場は、設置当初から 1 GB と言う巨大な容量を誇っている素晴らしいものでした。そして Fc2 ブログ開設当初は上書きアップロードファイルでも、ほぼ直ぐに最新のファイルにアクセス出来ました。

巨大な容量とほぼ即刻のファイル更新───これが Fc2 ブログファイル置き場の大きな魅力でした。

ところが最近は、上書きアップロードした場合の更新所要時間が、半端ではなくなってきました。6 時間経っても更新されないことすら、一度や二度ではありません。6 分ではなく6 時間です。こんなに待たされたらスクリプトファイルの更新は事実上使い物になりません。一日後でなければ更新結果が反映されないファイル置き場なんて!とても使えません。

Fc2 ブログのファイル管理頁には「ファイルの上書き・削除が反映されるまでに、しばらく時間がかかることもあります。」との注書きがありますが、ファイルの更新において、6 時間は「しばらく」ではなく膨大と言って良い時間です。しかも「場合がある」のではなく、必ず更新が遅延するのですから、注書きは嘘ということになります。

ここ数ヶ月、じっと耐え続けて来ましたが、本日ついに堪忍袋の緒が切れました。

頻繁に更新するファイルは Fc2 ブログのファイル置き場には置かない!

スクリプトファイルは何度も更新するのが当たり前です。トライアンドエラーでバグを取っていくものです。だから、上書きアップロードしたファイルの更新に 6 時間以上掛るようなファイル置き場では使い物になりません。

だから決めました。もうスクリプトファイルは Fc2 ブログのファイル置き場には置かない、と。

▲ToTop

で、スクリプトファイルをどこに置くか?

一般にファイル置き場は、直リンク禁止の制約があります。実際 Fc2 ブログのそれも一部のファイルを除いて他サイトのためのファイルは置けません。

有料ならば色々なサービスがありますが、無料ブログのためのファイル置き場として有料のサービスは使いたくありません。

そこで google に頼らざるを得ないと判断しました。

2,3 年前には google page サービスがファイル置き場として使えました。特に Fc2 ブログ以外の Web 頁から使用するスクリプトファイルを置く場所として活用してきたのです。Fc2 ブログのファイル置き場は、Fc2 ブログ以外の為のファイル置き場とすることを禁じているので、そうせざるを得ませんでした。

しかし、2010 年 12 月現在そのサービスは廃止され google site に衣替えし、他方、以前から google code が存在していました。

前者は google Blogger に似ていますが、google API's をフル活用出来る Webサイト作成サービスで、後者は開発者のためのコードアップロード・検索サービスです。そしてこの google code が利用出来るのではないか、と見当を付けました。

ところが事はそう単純ではありませんでした。簡単に直リンクを貼れるものと、決め込んでいたのですが、決してそうではありませんでした。google 社もやはり、直リンクにトラフィックが集中してしまうことを懸念しているようでした。

顛末と Google code の使い勝手

久しぶりに訪れた最新の Google サイト( Google サイトの使い方 | Google Apps セットアップ&サポート )は、Google Page Creator と命名されていた頃からかなり変容していました。

そして、いくらやってもそのサービス内に置いたファイルには直リンクが貼れません。正確に言えばログインしている時にのみ、直リンクが有効になりますが、サインアウトするともはや直リンクは無効となってしまいます。これではとても実用的ではないので、google code の利用に踏み切ることにしました。

アクセスキーを取得しないと直リンクは有効にならないようなので、それを取得して何とか運用に漕ぎ着けたのですが、まだ本当に良かったのか不安を抱えています。

色々とマニュアルを読んで何とか直リンクを貼ることが出来たのですが、果たして正しい方法でそうできたのかどうか、一抹の不安を抱えたまま現在は一部の js ファイルを google code からインクルードしています。しばらく様子を見て安定的に使えるようであれば、順次スクリプトファイルを Fc2 サーバーから google code へと移行しようと思っています。

淘汰が激しい IT 界です。Fc2 ブログが素晴らしいからこそ、ファイル更新の遅延が一日も早く解決されることを願ってやみませんが、当面使い物にならないファイル置き場の利用は控えざるを得ません。

1ヶ月制限投稿なし状態を脱するための投稿

ということです。

こんな投稿はしたくないのですが、1ヶ月以上投稿がないと表示状態が変化し非常に見にくくなるため、やむを得ず投稿する次第。

Fc2ブログのxmlファイルが取得できない。

2004年9月の Fc2 ブログ開始時点からずっと、このブログの RSS 情報は次のURLから入手できていた。http://hkom.blog1.fc2.com/?xml

そして、このRSS情報は URL 文字列の内容からも分かるとおり xml ファイルであり、拙ブログではこの xml ファイルを基にして、2008年3月から Ajax 通信を行って最新エントリイ情報を取得してきた。

ところが最近になって、上記の URL から xml ファイルが取得できないことに気がついた。Ajax 通信が全く履行されないからである。

RSS 広告表示と xml ファイルの関係

そこで普段余り読まないのだが、Fc2 インフォメーションサイト を色々探ってみたところ、どうやら次のことが原因と思われた。

2010年4月20日のエントリイ:FC2総合インフォメーション xml に、FC2SNS に RSS リーダー機能を追加した、とある。

最初にこのエントリイを読んだ時には、「FC2SNS のことなので Fc2 ブログには関係ない」と思い込み、気にも留めないでいた。しかし、他に RSS や xml に関する最近の記事は見当たらない。となると、FC2SNS に RSS リーダー機能を追加したことが xml ファイルを直接取得できなくなった原因ではないか、と推測する以外に思い当たる節がない。

そこで駄目元を覚悟の上で、RSS リーダー機能が働かないようにすることを目的として、RSS 広告表示をやめてみた。

すると案の定、あっさり問題は解決してしまったのである。

これではインフォメーションとして不親切ではないか!

以上の顛末から言えることは、Fc2インフォメーションサイトの記事にある「FC2SNS にRSS リーダー機能を追加した」との説明が全く当を得ていないことだ。

この表現では誰が読んでも Fc2 ブログには無関係なことと思うだろう。

せっかくのインフォメーションサイトなのだから、もっと正確な表現を心掛けて欲しい。

一ヶ月間の未投稿による表示制限について

高速表示設定「アカマイ」利用

FC2総合インフォメーションサイトに次の記されている。

「2009年6月22日(月)より「高速表示設定(アカマイ利用設定)」を利用している場合に、 総ファイル容量の上限が最大2GB に倍増されます。」(FC2総合インフォメーション アカマイ

そして拙ブログでは、それが可能となった直後から「アカマイ利用設定」を行ってきた。

このブログでは複数の js コードをインクルードし、いくつかの flash コンテンツを盛り込んでいるため、日頃から表示が遅いことに心を痛めていたからである。

しかも、アカマイ利用設定を行うと、アップロードファイル上限サイズが 500KB に倍増され、かつ総ファイル容量の上限も 2GB となるのも有り難い。

一方、これだけのメリットを享受するには犠牲が伴う。広告が各エントリイに表示されてしまう。しかしこれは甘受せざるを得ないと諦めて導入したのだ。

1 ヶ月間の間に投稿がない場合のブログ表示

ところが、アカマイ利用設定を施した場合の制約は広告強制表示だけではない。

1 ヶ月以上の期間に亘って新たなエントリイ投稿がない場合、「スポンサーサイト」なるタイトルの新規エントリイが自動的に挿入されてしまうのだ。

これはそのような仕様にしたのだろうが、迷惑この上ない。

Fc2 ブログのファイル上書きアップロードについて(続編)

どうやら改善が図られたようだ

Fc2 ブログのファイルの上書きアップロードは相変わらず正常に機能していない ← こちらのエントリイで、「相変わらず」上書きアップロードが出来ないことを嘆き、抗議的記事を書いた。

しかし、その後使っていてどうやらやっと改善が図られた模様なので、Fc2 社の名誉のためにもその旨を報告するエントリイを、敢えて記述することにする。

改善の内容

ここ数日、ファイル上書きアップロードを複数回使ってみて、上書きアップロードの不備改善は次のように図られた、と言えるのではないかと思う。

  • 上書きアップロードをしようとすると、かなり五月蠅くて適わないのだが、「上書きしますか?」と確認するダイアログが表示される。
  • 上書き結果は即座には反映されず、一定の時間が経過してから反映される。
  • その反映時間は数分なのか、数十分なのか確定的には分からないが、経験的には数分と言えるようだ。

Fc2 ブログのファイルの上書きアップロードは相変わらず正常に機能していない

Done Message「上書きしました」は何なんだ!?

ファイル上書き行為を履行すると、上書き確認ダイアログが表示され、その行為が終わると「上書きしました」と履行済みメッセージがファイルアップロード頁内に発せられる。

にもかかわらず、結局上書きは行われないのだ。

そもそも、上書き確認ダイアログは数日前からやっと表示されるようになった新機能だ。そして数日前には、複数のファイルにおいて、問題なく上書きが出来たことも何回かあった。

しかし、上書き確認メッセージと上書き完了メッセージは表示されるのに、昨日も本日も上書き出来ない。

一体どうなっているのか??

ファイル上書きアップロードは、いつになったら正常に機能するのだろう

この問題は数年前から、FC2ブログ ユーザーフォーラム で相当の数の投稿がやりとりされてきたが、未だに解決しないようだ。

一体何時になったら正常に機能するのだろうか?

基本機能がこのように不十分なまま放置されることは、いかに無料サービスとは言え余りにユーザー軽視ではないだろうか!

また Christmasシーズン が到来しクリスマスソングに溺れる日々

2 年前に「 Xmas Songs について 」 書いた。

そして同じ季節が巡ってくると、その時と同じ気分がふつふつと湧いてくる。

キリスト教は勿論一切の宗教に何の興味もない私だが、クリスマスソングが醸し出すその固有の世界に共鳴する。

純粋、無垢、清廉、神聖、清粋、清冽、廉潔、純真・・・。クリスマスソングが醸成する世界には、こうした言葉が静かに漂い、広がり、澄み切った空気を満たしている。

その空気がたまらなく好きなのだ。

だから、クリスマスソングだけを流しているインターネットラジオ局を、通勤途上や昼休みに iPhone で聞き続けている。

 90%近いシェアを握っているインターネットエクスプローラの描画エンジンを利用したタブbrowser。沢山のタブbrowserがあるが、多機能、カスタマイズフリー、スクリプト利用等で一日の長がある。Gekkoエンジンへの対応も行われ、IEからの自立独立の方向に向かっている。2005年7月にはIE7が登場する見通しの中で、今後の発展が望まれる。

 多様なCSS作成支援機能を備えた、タグ入力式 HTML&CSS作成支援エディタ。スキンデザインもすっきりしている。テキストエディター上で作成するよりも確実で安全にタグ打ちが出来る。
文字コードを選べないのが欠点。

 StyleNote同様のタグ入力式 HTML&CSS 作成支援エディタ。長年使用してきたが現在StyleNoteに乗り換えつつある。

 クリップボード履歴情報を活用する為のソフト。画像まで履歴を取ってくれるのが嬉しい。このソフトを使わない日は絶対ない程に重宝し、愛用している。

 起動中のウィンドウの「コピーできない」説明文などの文字列を取得し、コピー可能な文字データにするツール。何かと便利。

 ストリーミングデータを保存することが出来るソフト。動画利用には不可欠なソフトだ。

 無料ながらレイヤー機能を有し、スクリプトによる拡張も可能な、sleipnir作者が提供している優れもの画像編集ソフト。

 画面キャプチャソフトと言えばこれに勝るものなし、ではないだろうか? 様々な取得方法を有しており、ブログ作成にもHomepage作成に不可欠だ。Jtrimと並んでWoodyBellsの作品。

 複数ファイルの同時編集は出来ないが、透過pngも作れる画像編集ソフト。
(以下当該サイトから抜粋)初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。

 Animation Gifファイルを作れる無料ソフト。

 キャプチャソフト。画面内にサイト全体が表示しきれない場合でも、これを使えば全体をキャプチャすることが出来る。

 画像処理。画像のフォーマット変換のみならず、色数やサイズ、圧縮率の変更まで一括処理できてしまう『BatchGOO!』は、大量の画像をまとめて処理したいときに大変便利なソフト。BMP, TIFF, JPEG, PCX, PNG の相互変換をはじめ、色数・サイズ・解像度の統一、JPEG圧縮率の調節など、ホームページ用の画像や携帯電話用の壁紙を揃えるのに抜群の相性を見せる。(Vectorの当該ソフト紹介頁より抜粋引用)

 名前から直ぐに想像が付くように画像のサイズを測るためのソフトだ。Homepage作成には欠かせない。2カラム、3カラムのレイアウトを行う場合に大変重宝する。

 ランチャーソフトは沢山あるが、中でもこれが一押しだ。2年以上使ってきたがその操作性には毎日満足している。これを使い始めてからデスクトップには一切のアイコンを表示することをやめてしまった。

 AdobeReader7によって、起動時間が長すぎるという長年のユーザーの不満はある程度解消した。そのためこの高速化ソフトは存在価値が低下してしまったかもしれない。AdobeReader6迄はこのソフトによる起動高速化で恩恵を受けてきた。

 IE専用が難点だが、様々なサイト内でIDやパスワードを入力するのに重宝するソフト。コンテキストメニューから簡単に起動できるのがGood! sleipnir等のIEの描画エンジンを利用しているブラウザでも使える。

 利用しているパソコンの諸元値を取得するには、このソフトがベストだ。インストール済みソフトの一覧が取得できるのも嬉しい。

 WMPは機能が豊富なだけ重い。RealPlayerも同様だ。そこでMedia Player Classicを使いたい。動作が軽快なだけではなく、対応しているファイル形式もすこぶる多く、これひとつで、wmvもrmも表示できてしまうのだから凄い! 数多あるMedia Playerの王様と言えるだろう。

 自宅でPCを起動しているときには必ず起動しているメディアプレーヤー。何かと過剰なWinampよりも、起動も速くスキンはシンプルだ。

 DivX, Xvid, Mov, Vob, Mpeg, Mpeg4, avi, wmv, dv, などの動画をDVD-Video形式に変換できるフリーソフト。クリックするとDVD関連ソフト紹介サイト=「DVDなToolたち」なるHomepageが開きます。

----------
201306152302
201306042240
201301170847
201211301952
201208160847
201205031220
201112231143
201111240920
201110250038
201109190722
201107170048
201106210204
201103282338
201012120329
201010220213
201005100753
201005031145
201002072358
201002040755
200912231238
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。