10 | 2004/11 |  12

  1. 無料サーバー

User forum-FC2BLOG-Info-Edit Template-Post-Edit-Upload-LogOut

CSSやJavascript自習の苦闘史を綴っていきたい。恐縮ですがJavascriptを有効にしてご覧ください。
2005年12月から社会問題も掲載!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

display属性を使ってプルダウンメニューを作成!

 display属性のメリットは、その値に none を指定することによって、それが指定されている部分を単に表示しないだけでなく、恰もその部分が存在しないかのように扱えることにある。それがvisible属性との相違点だ。存在しない扱いになるのだから、その部分は後続する内容が詰めて表示されることになる。これを活かせば面白いことが出来る。・・・・・
 ということを知ったので、さっそくこれを Myblog 上で活用してみた。その成果が画面左ブロックに設置した「プルダウンメニュー」である。
 既に、マウスオーバーによって展開する階層メニューを実現していたが、メニューの第一次階層は常時表示されていた。これはまずその存在を知って欲しいからという理由もあった。しかし、display属性の活用を知ってしまった今(笑)、この第一次階層メニュー自体に手を加えて、その表示/隠蔽を閲覧者に選択させることが出来るようにしたのだ。
 【説明図】

第一次階層メニュー表示前
<メニュー表示前の状態>


第一次階層メニュー表示後
<メニュー表示後の状態>

※ 上の図はWindows版FIREFOXで、下の図はWindows版IE(Sleipnir)でそれぞれ「撮影」しました。
スポンサーサイト

やはり消滅するボーダー&背景色・・・えいぃ!決めた

 色々チャレンジしたが結局IEバグは退治できそうもない。他方95%程度の人がIEを利用しているとの統計もあるので、バグ多きIEを見限ることも出来ない。
 となれば、コンテンツのセンター配置に拘る限り答えは一つしかない。「positionによるレイアウトからtableレイアウトへ」───この根本的、抜本的、反革命的(笑)大転換である。
 土日に時間が取れれば、また取れなければ取れる平日に、tableレイアウトに変更することにする。

ボーダー背景色消失問題が80%解決した! 

 色々調べても結局解明出来ないので、「教えてgoo」で問い合わせ二人の方から回答を受理しました。それぞれ殆ど既知のことでしたが、改めてposition指定の煩雑さ、面倒くささ、誤解しやすさに気づかされました。そして、今回の実践を通じた煩悶の日々から次のような結論に到達しました。半可通なるが故の暴論と言われそうですが、実感的結論です。
 HTMLの<table>のような、分かりやすい方法でブロックを自在に配置出来るよう、CSSの方を改めるべきではないか、というのが苦闘の末の素人の1つの結論です。W3C関係者とその信者からは「暴論だ」と怒られそうですが、CSSは決して素人に優しい仕様とは言えません。およそマニアックだとは言いませんが、その厳密性は学術的であるかもしれませんが、実用性に欠けているのではないかと感じました。
 
 さて、その上で当座の問題は以前よりも発生度合いを減らすことが出来ました。100%の解決ではありませんが、やむを得ないところまで到達したと一人合点しています。
  1. コンテナのabsolute指定ではセンタリングは出来ないことが分かったので、元に戻してそれをrelative指定とし、

  2. 次に左ブロックと右ブロックはposition指定による配置とせず、改めてfloatによる配置を行い、
  3. コンテンツの終わりに空のdivを配置して、そのスタイルにclear指定を行いました。
  4. 更にそれでも問題が解決しないので、最後の手段としてHTMLのシステム識別子を削除してみました。

 以上の変更によって、念願であったIEにおける右ブロック内のボーダーや背景色の消失問題がほぼ解決したのでした。
 
 なお、これらは、tableでブロックレイアウトを行っていれば、およそ悩むことのなかった問題であって、この点からも、table利用によるブロックレイアウト手法への回帰が心情的に支持したくなる所以である。
 tableに拠るも良し、CSSに拘ってレイアウトするも良し。
 ───これが現在の私の、苦闘の末の1つのHomepage作成指針である。

 あるブログ考

 Internetそして当然Blogも、実に迅速に、そして実に広範な世界から見知らぬ人達からの反応が得られます。もし近い将来、ブログに自動翻訳ツールが導入され、瞬時に指定した言語に変換して発信することも可能となれば、その「反応の輪」はますます飛躍的に巨大になることは間違いありません。
 こうした情報伝達システムは有史以来ほんの10年前迄存在してこなかった画期的な文明装置です。「ITが世界を変える!」というと大袈裟で、内容的に空虚に聞こえますが、実際にブログをやっていると、確実に情報の輪が広がり、知識が効果的に増えていくことが実感出来ます。
 またブログは、特に日本では日記の延長線上で爆発的に普及したことからも明らかなとおり、新しい自己表現ツールであり、自己記録ツールであり、自己発散手段でもあり、同時に他者と間接的ながらも交わることの出来るツールとも言えます。メール、チャット、掲示版等の他のInternet情報交換手段との比較において、ブログは独自の地位を占め、これからますます普及していき、それに伴いその存在はますます重要視されていくのではないでしょうか?
 数年後には、会社でも学校でもブログによる情報の発信と享受が当たり前になっているかも知れません。
 

まだまだ苦闘は続く!

 これまで、エントリイブロック上でマウスをリンク箇所の上に置くと、そのブロック内の罫線や背景色が消えてしまうIE固有の問題が生じていた。これは relativeブロック(初期のコンテナブロック)上に absolute Blockを配置していたことに伴うバグであることが判明した。(All about Japan:JavaScript Tips collectionによる)
 そこで、初期コンテナを relative から absolute に変更てみたら、このバグ対策は見事に功を奏した。また不要に出現していた下部の横スクロールバーも消滅させることが出来た。2つの問題が解決したのだ!
 ところが、である。今度はabsolute配置したその初期コンテナを、センタリング出来なくなってしまった。
 absolute指定した当該ブロックは そのブロックに margin: 0 auto; を指定してもセンタリング出来ないのか?
 これにについて、色々なサイトを探索したが判然としなかった。しばらくは気にくわないが左寄せ配置のままでセンタリング不可犯の「捜査」を続けてみたい。

CSSに関わるブラウザのバグ等について

 Javascriptについて色々検索していたら、All about Japanのこれに関するサイト(JavaScript Tips collection)が見つかった。
 さて、その中に次のような一文があった。
IE5以降のバージョンでは absolute指定時 width 指定をしないと一見 NN と同様にタイトなレイアが作成できるように見えますがレイア内部に含まれる文字列が自動調整により折り返される場合、摩訶不思議なレイア幅になる場合があるので注意が必要です。まあ、いずれにしても absoluteでないコンテナブロック内に absolute なものを配置しない方が良いでしょう。
 我がブログは、まさしく「absoluteでないコンテナブロック内に absolute なものを配置し」ているのだ。
 右コンテナ内にあるリンク箇所にマウスオーバーした場合に、時たま発生するボーダーラインの「消滅再生」は、このことが原因であれば解消策が見つかったことになるのであるが・・・。
 拠る試してみよう、と思う。

100Views per day!

 昨日、一日の閲覧者が初めて100の大台を突破した。
 やはり多くの方に見てもらえることは嬉しいものだ。投稿を7本近くエントリイしたことが影響しているのか、休日だったからか、その原因は判然としないが、いずれにしても有り難いことだ。
 さて、その上で反応は───?
 何を思い、何を感じて閲覧し、立ち去っていくのか?───それは残念ながら皆目分かりません。もちろん、かく言う私も多くのブログを閲覧しているにもかかわらず、「足跡を残す」ことは殆どなく通りすぎてしまうわけですから、当然と言えば当然のことですが、やはり「足跡」は更に嬉しいものです。
 感想、意見、注文等足跡を残してもらえればもっと幸いです。よろしくお願いします。
※ アクセスランキングを競うつもりは全くありません。
 情報交流を促進したいという思いからの一言でした。

Macを使っている方にお願いです!

 私のブログのトップページの左上にある、「topページを開く」を除くメニューのいずれかをクリックして下図のような階層メニューが出るかどうかについて、ご指摘を戴けないでしょうか!!
 Links をクリックすると階層メニューが表れるはずなのですが・・・。
20041124040702s.jpg

 ※ クリックすると原寸の巨大画像を別窓で開きます。

 Mac利用者さ~ん!

 びおびお(biobio)さんから貴重なコメントを戴いた。
Macを使っている人が身近にいないことや、MacのfirefoxとWinのそれを較べたことがないので、biobioさんは大変貴重なご意見番になってもらえれば幸いです。これからも大いに指摘をしてください。
MacのFirefoxをおもに使ってます。こちらのコメントを書くの時に、Nameのボックスに横スクロールバーがかかってしまうので、IEから書いてます。すべてのブラウザにあわせるのは、むづかしいですね。

 さて、上記の件ですが、私も利用しているWin版のfirefoxでは「Nameのボックスに横スクロールバーがかかってしまう」現象は全く起きてないのです。原因が直ぐに分かるとは思えないので、少し時間を戴いて究明し改善するつもりです。しばしご辛抱を!

 TBする時にタイトルを忘れてしまって・・・

 全くドジな話ですが、先のtbはエントリイタイトルを入れないまま送信してしまったので、TBされた方から見ればTB元のエントリイ冒頭部分だけは見えるものの、クリックするところがなく結果として辿れなくしてしまいました。陳謝!(もし削除出来ればそちらで削除して頂けると幸いです。何度もご迷惑をお掛けして恐縮です。)
 -------------------------
 タイトルをクリックしてトラックバック元を見る、と言うシステムは一般的なのかしら?、と疑問に思います。といっても他のブログのことに詳しいわけではなく、偶々exblogは違ったからだけなのですが、あちらの方が辿りやすかったですね。その先に文章が続くことが示され、その部分をクリックするとトラックバック先が開くシステムでした。
 さて、望海さん、ご指摘ありがとうございます。どんどん出して頂けると嬉しいです。自分では発見出来ないバグも見つかるだろうし、他の人にどう見えているかは極めて大切なことですから!
 次に以下の件ですが、
記事側で、リンクの上にカーソルが来ると、一部ボーダー要素が表示されなくなるところがあるようです。スクロールしてその部分を隠すと元には戻りますが再びリンクの上にカーソルが来ると消えてしまいます。解決策分からなくて、報告だけで申し訳ないのですが(汗)。

 これもIEでだけ発生する現象なのです。色々とまさぐってみたのですが(爆笑)、原因は分かりません。position指定による影響のようなのですが解決策は私も全く分かりません。それでも現在のテンプレートは、まだまだ安定している方なのです!(爆笑)。このブログは上/左・右の3つのエリアに分けていますが、それぞれの配置を思い通りにするのに表を利用しないことにしたので、position指定で配置しているのですが、どの様な組み合わせを使っても、あるいはposition指定を使わずにfloatで左右に分けさせても、いずれの場合でもエントリイ部のボーダーだけが「消滅/再生」を繰り返してしまうのです。困ったものですが大勢に影響がないため、放置せざるを得ない状況です。
 とりあえずお礼と状況報告まで。

 続/一から作る!

 ぴおぴおさん コメントありがとうございます。
 相当無謀なチャレンジですが(苦笑)、それにも拘わらずチャレンジする気概に感服しています。HTML/CSS/Javascriptを三位一体として学習することは大変なことですが、やり甲斐のあることですから、共にp(^^)qガンバロウ!

コメントへのトラックバック???

 これはあるコメントを受けて書いた、それを送ってくれた方のエントリイへのトラックバックです(う~ん。わかりにくい!笑)。コメントはどうしてもあるブログ内だけのやりとりになるので、こうした手段を執らないと相互交通が出来ないわけでして・・・。
 さて、望海さん、沢山の要望リストありがとうございます。私はモブログはやらないのですが、それ以外の要望についてはガッテンです。私よりも遙かにFC2ブログの課題を把握していることに改めて敬意を抱きました。
 僭越ながら、戴いたコメントを全面的に参考にして、私の書いた「要望実現/未実現リスト」を更新して宜しいでしょうか?
【追伸】
 横スクロールバーについては、ご迷惑を掛けております。
 IEの場合だけのようですが、画面サイズに関係なく出現してしまうのです。その原因はコンテンツのセンター配置にあるようなのですが、センター配置をした上で、IEだけに出現してしまう不要な横スクロールバーを出現させない方法が分からないため、そのままとしています。Things to do(改善課題)の1つに追加!しまっす!(苦笑)

この続きを読む

3週間で10,000人突破!これは・・・

 これはエキサイトブログの1週間で4000~5000人の新規登録者に次ぐ記録かも!!!
 p(^^)qフレ~フレ~ FC2!(/\)チャチャチャ

 こちらが本家のレポートです。

 一から作る!!

 これは一からつくってみよう! その2~HTMLの解読中~エントリイへのコメントバックです。
-----------------------------------------
 大胆不敵なこのチャレンジに喝采!今後の展開が楽しみである。p(^^)qガンバッテ!

 リストのチェックを!

※ これは、川の流れは絶えずして FC2ブログ修正点へのトラックバックエントリイです。
---------------------------------------
 お久しぶりです。
 さて、まずお詫び。まねをしたわけではないのですが(苦笑)空コメを送ってしまいました。入力中に漢字変換確定のつもりでエンターを押したら、その時点で「あっ!」と思ったら時既に遅し!。空コメは「見事に」送信されてしまったのでした。失礼しました。ご案内の通り、パスワード入力前の出来事ですから削除出来ないのです。
 さて、FC2への要望に関してですが私も整理してみました。そのようなリストを作ってFC2ブログスタッフを激励しようと思い立ってから、だいぶ時間が経ってしまったのですが遅ればせです。
 このように遅れてしまったのには当然訳があります。
 Javascriptが今一うまくコントロール出来ない、つまり半可通が遮二無二やっている為に、どうしてもスクリプトにバグが頻繁に出現したり、あるいはイベントの取得がうまくいかなかったりで、四苦八苦、七転八倒していたためでした(爆笑)。
 その煉獄の苦しみはまだ癒えるどころか現在も執拗に続いているのですが、いつもいつもJavascriptと格闘していると全然ブログに投稿出来ないので(爆笑)、息抜きでリストを作ってみた次第です。
 過不足があると思いますので是非ご指摘を!

NN(ネスケ)ではカレンダーが正規の位置に配置されない。

 firefoxではきちんと右の時計の左側にカレンダーが配置されるのだが、ネットスケープナビゲーター7では、どういうわけかカレンダーが左サイドに配置されてしまいタイトル等にかぶってしまう。NN固有の問題のようだがどうすれば直るのか?───詳しい方はいないかなあ・・・

軽快な階層メニューに自己満足!

 やっと実現した階層メニューをあれやこれや転々と行き来しながら悦に入っている。
 Javascriptの醍醐味の一つがこうした動的なリアクションである。ますます熱を入れて頑張ろう、と思う。

このブログの設計思想

2005/02/09改

  1. クロスブラウザ対応を極力めざす。
  2. コンテンツはHTMLで、レイアウト・装飾等の見栄えはCSSで、を極力めざす。
  3. 文字サイズは標準を基調とする。
  4. 色を多用しない。
  5. Javascriptの実験場として色々チャレンジする。
  6. 以上の苦労談を随時エントリイする。
  7. 出来るだけ軽快な表示をめざす。但し時計は重たいが気に入っているので例外とする(笑)。

「Sleipnir」「PictBear」の作者のパソコンが盗難に遭い開発中止に!?

 作者のパソコンが盗難に遭い、ソースコードの入ったパソコンが失われたとのこと。バックアップ用のパソコンも併せて盗まれてしまったため、このまま同氏のソフトが開発中止になる可能性もあるという。
 これは大打撃だ!利用者は相当増えているようだし、9月9日に発売された『Sleipnir Power Tips』も12月号のInternet Magazineで取り上げられたり、あるいはまた10月には Mozilla-Firefox が登場して、ブラウザの今後の支配権を巡って興味深い状況になっていただけに、極めて残念だ。Sleipnir が Gekkoエンジンをサポートすればfirefoxと互角に戦えるだろうに、仮に開発断念となれば、泣くに泣けないユーザーは決して少なくないだろう。
---------------------------------------------
「Sleipnir」「PictBear」の作者のパソコンが盗難に遭い開発中止に!?

この続きを読む

オリジナルなリンク集完成!

 FC2が用意してくれたリンク集はコメントすら書けないし分類出来ないので、仕方なく自前でリンク集を作りました。Javascriptを使った階層メニューとして作成しましたが、いくらでも階層を増やせるところが味噌です。
 リンク→ジャンル別リンクリスト→更に必要に応じてジャンル別リンクリスト→リンク集という階層別メニューで、この先も必要があれば何階層でも深く出来る仕様としてみました。いくつかの参考サイトで勉強して、結局独自に作成したのですが、Javascriptは難解でもあり奥が深い、と改めて認識した次第。まずはひとまず( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!
 それにしても、未だにfirefoxやNN上において、マウスイベントの位置取得が出来ないのは困ったものだ。
 関数の戻り値が一つしかないのはJavascriptの仕様だが、配列を使えばいくつでも関数から値を取り出せる。だから例えばマウスのx座標、y座標の取得などいとも容易いはずなのに、それが出来ない!!
 うぅぅぅ~~!!!

 一区切り!!だわいのぉ!

 いくつかのサイトメンテナンス課題の内、大きな課題であった閲覧メニュー(Javascriptによる)と、配置(tableを使わないでCSSだけでレイアウトする)に関するクロスブラウザ対応が一応目処が立った。(但し、Safariでは未確認)
 その意味で10月末からの三週間の苦闘に一区切りが付いたと言えるだろう。 一人でだけど、(^_^)/□☆□\(^_^ )カンパーイ!
 things to do に書いたとおりまだまだ課題は山積している。しかし、その課題が解決してしまえばこのブログは完成することになり、すなわちまた「終わり」が始まることになる。
 苦闘することのないブログに一体何を書くと言うのか?(苦笑)───ということになろう。
 その時には、ここにexblogから移行してきたように、また次なるブログへのチャレンジと彷徨が始まるのかも知れない。
 何はさておきこの7合目程の到達点に一段落としよう。

FC2ブログはどの様に採点されるのか?

 Internet Magazine12月号を購入した。この雑誌を手にしたのは10年ぶりくらいだろうか? 12月号は「発刊10周年記念号」だというから、発刊当初に数冊購入しただけだったのだろう。
 さて、この雑誌を久しぶりに購入したのには当然訳がある。ブログサービスガイドブックがおまけに付いていたからだ。それによればバランス良く高得点を得たのは livedoor Blogだ。採点は「初心者でも安心、カスタマイズ自由、デザイン豊富、ポータル充実」の4項目について各5点満点法で付けられているが、livedoor blogは全項目において4点、つまり合計16点を獲得していた。
 その他ではDRECOM Blogが「デザイン」「初心者」で各5点満点を獲得、JUGEMもカスタマイズとデザインで各5点獲得などが目をひいた。JUGEMの総得点は17点なのでlivedoorを越えることになる。(但し、JUGEMは現在新規会員を募集してないそうだ。)
 さてさて、ではわがFC2ブログは?───残念ながら採点対象にすらなっていない。新参者とはいえ同じ10月にスタートしたNTTのDoblog(どぶろく?!(笑))が取り上げられているのに何でやねん?!?! FC2はメジャーではないってことかな?
 そこで独自に採点してみたい。
 デザインの自由度は4点、テンプレートは3点、初心者楽々は3点、ポータルサービスはかなり寂しいので2点。これがFC2ブログに対するわが独断的採点である。ちょっと厳しい気もするがFC2の奮闘を期待したい。

そう言えば・・・・

 やっとのことで、Firefoxでもメニューが使えるようになりました。
 サイドバーにあるメニューをクリックすると、階層メニュー的に次の階層にあるリストがが表示されるように出来ました。
 FirefoxやNNにおいて、イベント発生箇所のマウス位置をJavascriptでうまく取得出来なかったので、苦肉の策で別の位置指定方法を採用して何とかこぎ着けました。まだfirefoxでは思ったような位置にクリック後のリストを表示させられないのですが、とりあえずは使えるようになりました。
 これまで NN や Firefox でご覧戴いた方にはご迷惑をお掛けしてきましたが、3週間の苦闘の末にやっと何とか閲覧して戴けるようになりました。残るはSafariでどうか、なのですが指摘を待つ以外に確認する方法がないため当座は静観したいと思います。
 ご指摘やご意見等を期待しています。

Javascript、CSSにおけるzIndexについて

 z-indexは重なり合うコンテンツの画面上での上下関係を指定するものだが、次のような場合にはどうもうまく作動しないようだ。
 2つの位置絶対指定ブロック(b1、b2)があり、それぞれのblock内にコンテンツc1、c2がある場合において、HTMLはb1→b2と記述されていて、c1の一部は不可視状態にしてあるとします。
 こうした状態の下で、c2コンテンツの一部からJavascriptによってc1コンテンツ内の隠蔽画像を可視状態にした場合、z-indexにかかわらず、HTMLで後に記述されているblockが上になってしまい、HTMLで先に記述されているc1block内の隠蔽コンテンツは、c2ブロックの上には表示されないようなのです。位置が絶対指定された複数のblock相互間の、z-indexに関して詳しい方はいませんか?

Firefoxに関する質問。どなたか詳しい人教えて~~

 今をときめくMozilla Firefoxを遅ればせながら使ってみようと思う。現時点ではあくまでも表示確認用としてだが。
 完成度が高くカスタマイズに優れるSleipnirを見捨てる「勇気」は未だないし、慣れ親しんできたブラウザの乗り換えは、魅力的な代替手段があるからと言ってそう簡単には行かない。しかも、SleipnirはGekkoエンジンをサポートしようとしているのだから尚更である。
 しかし、2001年以来バージョンアップされていないIEに将来性は感じられないし、これからFirefoxはじわじわとシェアを拡大していくことも間違いないと思われる。「Better Browser Now The Best」とまで絶賛されているし・・。 【Forbes.com: Better Browser Now The Best
 Extension機能も魅力的であり、今後ますます多くのExtensionが世に送り出されることも間違いない。そうなればいわば「マイブラウザ」が完成するわけで、乗り遅れはくやしい!(笑)。
 ということで本題に入ろう(前振りが長すぎ!!!───爆笑)。
    【質問】
  1. CSSによるpt等のフォントサイズ固定指定をどうすれば有効に出来るか?(私の場合それが有効にならないので)

  2. 文字サイズ標準指定を起動時に変更出来るか。(標準よりも大きめや小さめなどに)

    →これは自力で解決しました。オプションの文字フォント数をこれまでより大きくしたところ、何とか見られるサイズで起動するようになりました。

  3. Javascriptのstyle.topやstyle.left等の位置指定に対応していると思うが、うまく設定出来ない。何か「こつ」やポイントはあるか。

 

それにしても

 それにしてもクロスブラウザな作りは非常に難しい!!
 最近はtableによってレイアウトするのも十分頷けるようになってきた。それがどのブラウザで見てもおそらくは確実に同じようなレイアウトを実現しうるからだ。
 IEとNNとそしてFireFox、更にSafariもあればOperaもある。百花繚乱とは言わぬが、それぞれが勝手に仕様を決め、あるいは競い合っている中で、HTMLはまだしも、CSSの各種属性の実装有無には相当の差異があり、更にJavascriptもまたブラウザによって細部では実装がまちまちと来ている。
 こんななかでどのブラウザで見ても同様に、全く同じようではないとしても殆ど替わらないように見せるには、結局の所凝ったレイアウトをせずに、画面一杯の幅を初期コンテナとして、左右上下にも余り細分化してレイアウトせず、単純明快な素朴で質素なレイアウトが好ましい、ということになってしまうのではなかろうか?
 例えば、JavascriptであるPopupwindowを表示しようとする。その時の位置は可変であってクリックしたマウスあるいは行の傍にPopupさせたいとする。このとき当然画面トップとレフトからの位置を計算させなければならないが、Firefoxの場合、Javascript内で計算させたx位置やy位置にPopupWindowを表示させることが出来ない。例えば単純な x=50; のような計算式を計算していることは確認したのだが、次の計算式の結果が反映されない。
popup[n].style.left = x ;
popup[n].style.top = y ;
 IEではきちんと反映されるのに!である。Firefox付属のJavascriptコンソールでチェックしてミスもないのに!である。
(~--)/(^^;) なんでやねん!!もう疲れた~~~!!!!!

やっぱり余りに可変な作りは意図が反映しにくい

 これまで、まず、出来るだけ閲覧者の見やすい文字サイズが選べるようにと、表示領域幅は画面サイズに応じて可変(画面幅の70%の表示とした)、上・左・右の各blockも表示文字サイズに応じて可変となるよう設計した。しかしこれでは画面幅800ピクセルの場合であっても幅が70%になってしまい却って見にくいので、次に横幅だけは固定とした。コンテンツの文字サイズは%指定だったから、この時点では上・左・右の各ブロックは下に伸び、かつ左右のブロックは文字サイズに応じて幅も変わるから極小さな文字サイズにすると左右のblockが重なることもあった。(本来これはあり得ないことなのだが、左ブロックに検索窓があってこれは文字サイズに応じて幅が変化しないため、この部分によって左ブロックの最小幅が実質的に固定的となってしまう。)
 また、文字サイズを大きくすると、同時に上ブロックの当然このblock高が高くなり、下の左右ブロックと干渉することになった。
 上左右の各ブロックのトップ位置はem指定なので相対的に移動するのであるが、上のblockの文字のタイトルは大きい文字サイズ指定(180%)下のブログ説明は小さい文字サイズ指定(80%)となっているため、合計した行ピッチの変化は一定ではないため、余りに表示文字を大きくすると、上ブロックの説明分の箇所に下にある左blockがかぶってしまうのだ。
 ───えい!ままよ!
 結局、作者の意図を出来るだけ正確に伝えるには固定文字サイズにするしかない!!
 上ブロックはタイトル部分なので全体をタイトル画像と考えれば固定もやむを得ない、と半ば諦め、半ば投げやりな決断をしたのだった。
 かくして表示文字サイズをいかように変えようとも、上ブロックのタイトル文字、その説明文、管理メニュー、カレンダー及び時計は全く微動だにしないことになったのである。

ある時間から突然頻繁にログアウトされるようになった

 今晩9時過ぎくらいだろうか。突然それは始まった。頻繁にログアウトされてしまうのだ。だから、テンプレート編集をやっていていざ、更新保存しようと思ったらいつのまにかログアウトされていて、それまでの作業がパーに!
 そんなことを繰り返すのは嫌だからテンプレート編集はエディターを起動して行うようにしたが、それにしても(前にも同じようなことがあり何人かの方からの苦情が寄せられていたが)、同一の現象がこのように繰り返し再発するのはコマッタものだ。
 FC2ブログのセキュリティ対策が不十分なので、頻繁にログアウトさせているわけでもあるまいに、原因をはっきりさせて欲しい。

操作メニューを左サイドに配置換え

 これまでtop部分の下にメニューが横に伸びていたが、───(1)今後メニューの数が増えていくと一行での表示が難しくなる。(2)文字サイズによってはメニュー文字の途中で改行されたり、行数が増えてしまう。───という問題があるため、縦系列メニューに変更することにした。
 そしてそれは左サイドバーに置くことこそ最適なので、HTML、CSS及びJavascriptを全面的に書き換えてそれを実現してみた。
 まだ、表示される文字がリスト形式になっていないこと、表示/非表示のタイミングがあまり適切ではないこと、等の問題点はあるが、とりあえず公開することにしたいと思う。

カウンターが1000突破!

 11月3日に設置したカウンターが昨日1000を突破した。毎日数十人の方に閲覧して頂いたことに感謝です。
 で、折角訪問してもらったのにコメントやトラックバックはもの凄く少ないのでちょっぴり寂しい思いをしています。と言っても訪問して必ず何かを残してくれる人はそんなに多いはずもないのですが、足跡版ととらばyouをもっともっと活用してほしいなあ、と願ってやみません。
 「足跡版」は勝手に作ったコメント専用のエントリイです。テンプレート編集やHTML/CSSに関して意見交換が出来るといいなあ、と思っています。来訪者のみなさ~ん。よろしく!!!

 90%近いシェアを握っているインターネットエクスプローラの描画エンジンを利用したタブbrowser。沢山のタブbrowserがあるが、多機能、カスタマイズフリー、スクリプト利用等で一日の長がある。Gekkoエンジンへの対応も行われ、IEからの自立独立の方向に向かっている。2005年7月にはIE7が登場する見通しの中で、今後の発展が望まれる。

 多様なCSS作成支援機能を備えた、タグ入力式 HTML&CSS作成支援エディタ。スキンデザインもすっきりしている。テキストエディター上で作成するよりも確実で安全にタグ打ちが出来る。
文字コードを選べないのが欠点。

 StyleNote同様のタグ入力式 HTML&CSS 作成支援エディタ。長年使用してきたが現在StyleNoteに乗り換えつつある。

 クリップボード履歴情報を活用する為のソフト。画像まで履歴を取ってくれるのが嬉しい。このソフトを使わない日は絶対ない程に重宝し、愛用している。

 起動中のウィンドウの「コピーできない」説明文などの文字列を取得し、コピー可能な文字データにするツール。何かと便利。

 ストリーミングデータを保存することが出来るソフト。動画利用には不可欠なソフトだ。

 無料ながらレイヤー機能を有し、スクリプトによる拡張も可能な、sleipnir作者が提供している優れもの画像編集ソフト。

 画面キャプチャソフトと言えばこれに勝るものなし、ではないだろうか? 様々な取得方法を有しており、ブログ作成にもHomepage作成に不可欠だ。Jtrimと並んでWoodyBellsの作品。

 複数ファイルの同時編集は出来ないが、透過pngも作れる画像編集ソフト。
(以下当該サイトから抜粋)初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。

 Animation Gifファイルを作れる無料ソフト。

 キャプチャソフト。画面内にサイト全体が表示しきれない場合でも、これを使えば全体をキャプチャすることが出来る。

 画像処理。画像のフォーマット変換のみならず、色数やサイズ、圧縮率の変更まで一括処理できてしまう『BatchGOO!』は、大量の画像をまとめて処理したいときに大変便利なソフト。BMP, TIFF, JPEG, PCX, PNG の相互変換をはじめ、色数・サイズ・解像度の統一、JPEG圧縮率の調節など、ホームページ用の画像や携帯電話用の壁紙を揃えるのに抜群の相性を見せる。(Vectorの当該ソフト紹介頁より抜粋引用)

 名前から直ぐに想像が付くように画像のサイズを測るためのソフトだ。Homepage作成には欠かせない。2カラム、3カラムのレイアウトを行う場合に大変重宝する。

 ランチャーソフトは沢山あるが、中でもこれが一押しだ。2年以上使ってきたがその操作性には毎日満足している。これを使い始めてからデスクトップには一切のアイコンを表示することをやめてしまった。

 AdobeReader7によって、起動時間が長すぎるという長年のユーザーの不満はある程度解消した。そのためこの高速化ソフトは存在価値が低下してしまったかもしれない。AdobeReader6迄はこのソフトによる起動高速化で恩恵を受けてきた。

 IE専用が難点だが、様々なサイト内でIDやパスワードを入力するのに重宝するソフト。コンテキストメニューから簡単に起動できるのがGood! sleipnir等のIEの描画エンジンを利用しているブラウザでも使える。

 利用しているパソコンの諸元値を取得するには、このソフトがベストだ。インストール済みソフトの一覧が取得できるのも嬉しい。

 WMPは機能が豊富なだけ重い。RealPlayerも同様だ。そこでMedia Player Classicを使いたい。動作が軽快なだけではなく、対応しているファイル形式もすこぶる多く、これひとつで、wmvもrmも表示できてしまうのだから凄い! 数多あるMedia Playerの王様と言えるだろう。

 自宅でPCを起動しているときには必ず起動しているメディアプレーヤー。何かと過剰なWinampよりも、起動も速くスキンはシンプルだ。

 DivX, Xvid, Mov, Vob, Mpeg, Mpeg4, avi, wmv, dv, などの動画をDVD-Video形式に変換できるフリーソフト。クリックするとDVD関連ソフト紹介サイト=「DVDなToolたち」なるHomepageが開きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。