12 | 2005/01 |  02

  1. 無料サーバー

User forum-FC2BLOG-Info-Edit Template-Post-Edit-Upload-LogOut

CSSやJavascript自習の苦闘史を綴っていきたい。恐縮ですがJavascriptを有効にしてご覧ください。
2005年12月から社会問題も掲載!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一般論の前に個別具体的な対策を!

 我がブログのテンプレートは、ここ2ヶ月ほど全くいじっていないのだが、改めてIE以外で相当乱れるとの情報が入った。センタリングレイアウトにのみかまけて、肝心の自分のテンプレートを放置してきたのは、閲覧してくださる方々に大変失礼なことを繰り返してきたことになるわけで、申し訳ない気持ちで一杯である。
 tableもimgタグもないHTMLを作成し、それをベースに、あれこれのテンプレートのセンタリングを行う、という極めて無謀な計画を樹て、やっとの思いで標準とすべき構造化されたHTMLを書き終えたばかりであるが、センタリングレイアウトの一般論をまとめる前に、個別具体的なわがブログのセンタリングを完成させることが先決だろう。
 ということで日曜日には、自己のテンプを全面的に見直すことにする。
 
スポンサーサイト

時計は重たすぎる!

 右上においている時計は気に入っているのだが、余りに重たすぎる。特に今晩はメチャ重い。それもテレホーダイ(懐かしい言葉だ)時間帯よりも早い夕刻でさえ、ずっと表示されない状態が続いていた。デザイン的に大変気に入っていたのだが、人気が高いが故にアクセスが急増しているのかしら?
 閲覧に支障があるので折角の時計であるが、別の何かに置き換えねばなるまい。

やっとやっとtempleテンプのtable全排除センタリングが完成!

 苦節数週間、やっとtempleテンプレートのtableタグ完全排除版センタリングレイアウト改造が完了した。今度こそ完全なはずだ。WinIE6の互換モード、WinOpera7.45の互換モード、WinFirefox1.0日本語版のクイックモード、及びWinネットスケープナビゲータ7.1の旧Version互換モードにて表示し、全てにおいて問題がないことを確認したので、今度こそ太鼓判を押せるだろう。  

この続きを読む

CSSで階層メニューを作りたい!

 ネットサーフィンしていたら、Javascriptを使わず、CSSだけで作った階層メニューに遭遇した。
Designing with CSS § ウェブスタンダードテンプレート集: CSS Templates: CSS ダイナミックメニュー1
 それはまさしく「未知との遭遇」(古いなあ・・)であり驚愕の出会いでもあった。「:hover」なる疑似クラスが「a」要素とセットになって、a要素に対するマウスオーバー状態を特定することは広く知られているが、「li:hover」のようにa要素以外にhover疑似クラスが適用出来ることは夢にも思わなかったからだ。
 かくして、極めて簡単なCSS宣言によって見事に階層メニューが実現されていることに、大袈裟に言えば感動すら覚えたのだが、しかし、肝心で残念なことは、いまだ90%近いシェアを抑えているInternet Explorerでは、このli:hover指定が使えないことだ。
 そこで次のように思い立ったのは当然のリアクションと言えよう!
 li:hoverで実現された階層メニューを何とかa:hoverを使って実現出来ないだろうか?

Operaのpaddingバグ

 Operaの最新版にはCSSのpaddingについてバグがあるようだ。
当初float指定されたブロックだけの現象かと思っていたが、どうもそれだけではないらしい。左右のpadding指定を行った場合、それが右または左側に合計されて出現し、かつそれはmargin値のように振る舞う。つまりその部分は背景が反映されないのだ。
 バグ一覧で見てもそれらしい記述がないのが気になるが・・・。
 

 その後実際にテスト用のボックスを作って後方互換モードで試してみた(後方互換モードにする意味はIE5.0に対応するため)。すると、なっ何とOpera7.54Win版とIEのボックスサイズが同じになってしまうではないか。FirefoxにおいてはW3Cの勧告通りに、border+paddingの値はwidthに含まれないから、同じCSS文でありながら、OperaとIEはFirefoxよりもpadding辺で囲まれた領域が狭くなってしまうわけだ。
 それにしてもIEと同じバグをOrera最新版も持っているなんてどこにも書いてないぞぅ~! 一体どうなっているんや!!??

table排除はOperaだけうまくいかない!!

 カレンダーも含めて一切のtableを排除したセンタリングレイアウトを金曜日の晩に完成したつもりでいた。IEの表示を見る限りでは見事に完成していたのだ。
 ところが、最後に念のために FirefoxとOpera で表示を確認したところ、何と共に背景画像がうまく表示されないのだ。悪戦苦闘の末にFFの方は何とかなったのだが、Operaだけはどうにもならない。
 従ってこの土日にWiki原稿を追加しようと思っていた計画は、完全に破綻してしまった。嗚呼残念無念!
 Wikiは更に一週間先延ばしとならざるを得ない。

カレンダーもtableの必要なし!

 現在、公式テンプレートのセンタリングレイアウト改造に取り組んでいるが、公式テンプに内包されている沢山のtableを排除し、CSSだけでセンタリングレイアウトを行う最後の詰めを行っている。
 ここにおいて、これまでは横一線ではない箱形のカレンダーだけはtableを使わざるを得ない、とずっと思いこんでいたが、float:left;やdisplay:inline;宣言を使えば、もしかしたらtableタグを使わなくてもカレンダーも配置出来るのではないか、と思い立ち、土曜日一日悪銭苦闘の末にやっとそれが完成した!
 為せば成る───そんな心境だ!
 愈々明日にWikiに投稿することが出来れば幸いだ。それは9日に「センタリングレイアウト2」第一原稿を投稿して以来、2週間ぶりの大幅追加更新になるだろう。

templeテンプレートのセンタリング完成!!

 ついに、やっと、時間がある時という合間を見ながらではあったものの、10日程の苦闘の末に今晩templeテンプレートの完全版センタリングが完成した。
 ここに完全版とは、一切のtableタグを排したCSSだけによるセンタリングレイアウトと言う意味だ。(但し、カレンダーだけはそのコンテンツの性格からtableを使ったが。)
 これで既済の5つのセンタリング完成済みのテンプレートに加えて、更に5つのテンプレートのセンタリングが完成したことになる。これらについては、今度の土日にまとめてWikiに掲載することにする。

blog1 も障害発生か?!?!

 blog2とblog3に障害が発生したとのニュースが管理者トップ頁に載っていたが、「blog1よ、おまえもか?!」と思わせる事態が発生した。2005年1月20日午後8時30分頃のことである。
 新規エントリイを記述し終わって、いざ投稿しようとして保存ボタンを押しても「サーバーが見あたりません。」と表示されてアップ出来ないのだ。
 同じ事態が2回繰り返されて3度目にやっとアップ出来る始末だ。これでは実用上極めて困る!!サーバーに負担が掛かるリアルタイムプレビュー機能など要らないから、もっと快適に作動するサーバーになって欲しいものだ。

Things to do No2

    職場Homepageにおいて
  1. 「パソコンの引っ越し」原稿作成
  2. 超便利フリーソフト一覧原稿作成
  3. 各種javascriptTips搭載
  4. 業務データのHTML文書化
    Fc2Wikiにおいて
  1. ブログセンタリングレイアウト原稿の継続執筆
  2. 各種HTMLタグのデフォルトmargin値とpadding値についての考察とその実践的利用方法について新規頁を起こす。
    MyBlogにおいて
  1. HTML・CSS文の全面的見直し
  2. Javascriptの見直し
  3. Javascriptの追加
  4. 複数のCSSファイルの用意

続々々々センタリングレイアウト

 Wikiに掲載したセンタリングレイアウトに関して、貴重なコメントを戴いた。横幅が可変とならず見にくい、というものだ。
 確かにその指摘の通りある時から横幅が固定されてしまったのだ。あちこちWikiの編集コマンドで原稿を開いて「犯人探し」をしているのであるが、原因は未だに解明出来ないでいる。どこかで「整形済み行」が出来てしまったらしいのだが、その箇所が特定出来ないのだ。
 どなたかWikiに詳しい方にチェックを入れて戴ければ良いのであれが、残念ながらそのような知人がいないので、私自身困り果てている。
 何とか早期に原因を特定したいものだ。

まだまだブログのセンタリングレイアウト

 VBAをひとまず終えて、再びセンタリングレイアウトに戻ってきた。
 さて、これまで10近くのセンタリングする意味のあるテンプレートをセンタリングのために分析してきたが、templeテンプレートは、HTMLの構造においてかなり惰性に流れているというか、従来のtableレイアウト主義の見本みたいな書き方になっており、更に右サイドブロックでは文字が枠画像からはみ出している。
 そこで思い切って、レイアウト用の一切のtableを排除し(カレンダーはtableでこそ配置出来るのであって、それはそのままとする)、CSSだけでtempleテンプレートのセンタリングレイアウト改造を試みようと思う。
 そうなれば、画像を含むdivブロックに背景画像も配置して二重に画像を重ねる必要が出てくるし、リスト的内容は全てUL又はOLとLIの組み合わせによってHTMLを構造化することになるだろう。
 それはCSSの真骨頂を試すことにもなるだろう。

今度はVBA(Excel)で格闘

 センタリングレイアウトは道半ばであるが、仕事の関係で急遽VBAプログラムを作らざるを得なくなったため、しばしそちらに精を出すことになる。
 久しぶりのVBA作成のため思い出しながら手探りで進めることになる。今回は初めてVBAでツールバーを設置する試みだ。開かれているブックのシート一覧を、ブック毎に取得するコンボボックスを組み込んだツールバーであるが、複数のブックに対応するべく改造中である。こちらのサンプル(エクセル技道場-ツールバー)を下敷きにマルチブック用に改ざんし、二日がかりで成功した。

センタリングレイアウトは余り関心を呼ばなかった

 FC2Wikiにセンタリングレイアウトに関して投稿したが、反応は今一だ。掲示版を見る限り結構センタリングしたい人は多いのかな?、と思っていたのだが、反応が殆どない。FC2公式テンプ作者のCFDNさんが評してくれたくらいで、あとはFlower のセンタリング要望があり、早速完成させたのだが、その方のサイトも分からないし、その都度Wikiに掲載するのも気が引けて、今は、次のupに二の足を踏んでいる。
 余り要望がないのであれば、苦労しても意味がないなあ・・・なんて思い始めている。まあ、自分の勉強のために始めたことでもあるから、頓挫はしたくないが、意気込みは空回りしている、という思いが増している・・・。

続々々センタリングレイアウト

 センタリングレイアウトのWiki原稿を改めて書き直して以来、次の具体例の作成に大わらわの日々である。
 要望のあったFlowerは終わったし、snow-tower、kero-ruも終わって現在templeと格闘中だ。
 それにしてもセンタリングのために改めて公式テンプレートを分析してみると、あちこちにケアレスミスが見つかるし、CSSの理解不足からもたらされたと思われる不十分な設定に苦労させられるし、大いに勉強になるとも言えるが、そろそろ疲れを感じ始めてきた。
 一般論は確立したものの、各論となると個別の事情に大きく左右される。というよりも作者の個性や癖に振り回されるといって良いだろう。文法的にきちんとしたテンプならば改造もすっきり行くのであるが、決して公式とはいえその名に恥じないテンプばかりではない現実があり、まるで添削しているような錯覚を覚えてきて疲労感がいや増しているのだろう。
 歩み始めた道だから放棄はしたくないが、少しペースダウンせざるを得ないと感じている。

これは深刻なことだ!

「IE6/SP2に致命的な3つの脆弱性」
IE6/SP2に致命的な3つの脆弱性
GetSet による 2005年01月09日 23時45分 の投稿,
深刻度高し 部門より.
antiunity 曰く、 "本家/.の記事より。Secuniaによると、IE6/SP2に三つの脆弱性が発見されたとのこと。ActiveX Data Object (ADO)を通じてのセキュリティバイパスと、クロスサイトスクリプティング、それにシステムアクセスが行われる。これによってSystem32にアクセスできるので、*.dllを消すなんてこともできる。
今のところ対策としては、ブラウザを乗り換えるしかないようだ。タレコミ人がIE6とSleipnirで実際に試したところ、本当にcmd.exeを実行されたので驚愕している。"

(スラッシュドット ジャパン | IE6/SP2に致命的な3つの脆弱性


あけましておめでとう!───やっと年が明けた気分です!!

 昨年末に、Fc2 PukiWikiにブログのセンタリングレイアウトについて投稿した。ところが、各種ブラウザに沢山のCSSバグが存在しているから(苦笑)ではなく、生半可な知識で突っ走ったことから、その投稿内容は不完全でありとても衆目に晒すには忍びないことが数日で発覚し、急遽1月3日に削除したのだった。
 その後、今日までずっと、如何に迅速に、如何に的確にブログセンタリング論をまとめるかで、必死の思いで昼となく夜となく刻苦奮闘を重ねてきた。
 そして今日午後2時過ぎ。やっとのことで一応の完成に至り、「ブログのセンタリングレイアウト2」と題してFc2Wikiに投稿に至った。
 ───かくしてやっと正月気分に少しでも浸ることが出来る精神状態と相成ったのであった。(/_;)シクシク
 でもまあ、奮闘した成果を多くの方に閲覧して戴き、批評を戴ければ幸甚この上ないことであり、その時にこそ正月が来るのだろう。
 

センタリングレイアウトについて(続く)

 完璧を目指してセンタリングレイアウト手法を学習し、Wiki掲載用にとりまとめ中であるが、ahiru、lotusに続いてribbonテンプレートのセンタリング改造テンプレートが完成した。
 一般化を目指すために、もう少し他のテンプレートにも、トライしてから、或る程度まとまった時点で、Wikiに投稿しようかと思っている。

センタリングレイアウト中間報告

 ブログのセンタリングレイアウト原稿をWikiに書き始め、しかも一旦掲載したコンテンツの殆どを削除してから数日が経過した。関係者には多大なるご迷惑をお掛けしてしまい、年初から痛み入る次第である。
 その上で、改めて「完璧な」センタリングレイアウトを目指して検討・研究を重ねている訳であるが、ahiruとlotusの2つのテンプのセンタリングが本日までに「完璧に」完成した。
 この先、まずセンタリングレイアウトの対象となる17種類のテンプレートを類型分類した上で、その類型別にセンタリングレイアウトの一般的方法をまとめられれば、と思う。
 そして、掲載したWiki原稿を二度と削除することがないよう、今度は細部まで確認した上で、或る程度まとまったらWikiに掲載しようと考えている。

年明け早々、改めてCSSと格闘中

 昨年末にブログのセンタリングレイアウトについてWiki原稿を書き始め、当初は順調にいっていた。否、順調に行っているつもりだった。
 しかし、センタリングに成功したはずの6つのテンプレートの細部をチェックしてみると、随所に問題があることが判明したため、当初投稿したWiki原稿の大部分を削除したのだった。
 かくして現在、改めて「完璧な」内容のWiki原稿になるよう、検討・苦闘中の日々である。

 そもそも、1月4日までに公開された公式テンプレートの中で、センタリング対象となる17種全てについて、それぞれ毎にセンタリングを施すと共に、全体を包括したセンタリング一般論も展開する予定であった。
 その予定が変わったわけではないし、テンプレートのパターンはいくつかに分類されるので、17通りの解があるわけではないが、個々のテンプレート毎に、各種バグ対策も含むセンタリング手法を具体的に追求していくと、安易な一般論で解決できないことを、改めて思い知らされているのだ。

 本来は、可能な限り早くこのセンタリング問題にケリを付け、次の課題(FC2ブログ用Javascript Tips集編纂)へと進みたい。そうしないと新年を迎える気持ちになりきれない!(苦笑)
 しかし、センタリングレイアウトについてまとめることは、実は、CSSの再学習であり、CSSへの認識と理解を深める機会に他ならないのであり、そしてその中心は殆どバグ対策に他ならない───この現実を前にして、無謀なチャレンジをしてしまったかと一瞬後悔したが、それでも乗りかかった船であり、漕ぎだした船なのだから、自分を鼓舞しなければならないだろう。p(^^)gガンバ!!

年末年始休暇の1つの過ごし方

 6日しかない年末年始休暇の2日目が過ぎ去ろうとしている。巷では「行く年来る年」の年中行事が様々に執り行われ、各個人も各家庭もそれぞれに年末年始を過ごしているのだろう。
 さて、私事であるがずっと自宅に籠もりきりになるこの年末年始休暇をいかに過ごすべきか?
 ───その一つの選択肢としてMyブログの諸課題解決に充てることは決して無駄ではないだろう。

 ということで昨日から諸課題解決に踏み出した。
 6日間でどれだけのことが出来るか、進捗状況にも拠るので前もって確実な計画は出来ないが、望むべくは以下のことを成し遂げたいと考えている。

  1. MyPC上でのwebサーバーの立ち上げ

  2. phpのInstall

  3. pukiwikiのInstall

  4. いくつかのpukiwikiコンテンツの作成


    1. 各種テンプレートのセンタリング方法(050102作成途上)

    2. カテゴリイの階層化表示方法(050102完成)

    3. FC2ブログで活用出来るJavascript Tips集(連休中には出来そうもない)


  5. コメント入力欄でのCookie利用(by Javascript)(連休中には出来そうもない)

  6. Javascriptによる階層メニューの改善(サブメニュー表示の整列化と一定時間経過後の自動隠蔽)(連休中には出来そうもない)

ブログ年賀

 ブログでお世話になった方々にこの場を借りてトラックバック年賀状を送ります。昨年は色々とありがとうございました。
 今年も引き続きテンプレート編集を始めとして、ブログ界にしっかりのめり込み、しかしボチボチやっていこうかと思います。引き続きのご指導ご鞭撻をよろしくお願いします。

 90%近いシェアを握っているインターネットエクスプローラの描画エンジンを利用したタブbrowser。沢山のタブbrowserがあるが、多機能、カスタマイズフリー、スクリプト利用等で一日の長がある。Gekkoエンジンへの対応も行われ、IEからの自立独立の方向に向かっている。2005年7月にはIE7が登場する見通しの中で、今後の発展が望まれる。

 多様なCSS作成支援機能を備えた、タグ入力式 HTML&CSS作成支援エディタ。スキンデザインもすっきりしている。テキストエディター上で作成するよりも確実で安全にタグ打ちが出来る。
文字コードを選べないのが欠点。

 StyleNote同様のタグ入力式 HTML&CSS 作成支援エディタ。長年使用してきたが現在StyleNoteに乗り換えつつある。

 クリップボード履歴情報を活用する為のソフト。画像まで履歴を取ってくれるのが嬉しい。このソフトを使わない日は絶対ない程に重宝し、愛用している。

 起動中のウィンドウの「コピーできない」説明文などの文字列を取得し、コピー可能な文字データにするツール。何かと便利。

 ストリーミングデータを保存することが出来るソフト。動画利用には不可欠なソフトだ。

 無料ながらレイヤー機能を有し、スクリプトによる拡張も可能な、sleipnir作者が提供している優れもの画像編集ソフト。

 画面キャプチャソフトと言えばこれに勝るものなし、ではないだろうか? 様々な取得方法を有しており、ブログ作成にもHomepage作成に不可欠だ。Jtrimと並んでWoodyBellsの作品。

 複数ファイルの同時編集は出来ないが、透過pngも作れる画像編集ソフト。
(以下当該サイトから抜粋)初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。

 Animation Gifファイルを作れる無料ソフト。

 キャプチャソフト。画面内にサイト全体が表示しきれない場合でも、これを使えば全体をキャプチャすることが出来る。

 画像処理。画像のフォーマット変換のみならず、色数やサイズ、圧縮率の変更まで一括処理できてしまう『BatchGOO!』は、大量の画像をまとめて処理したいときに大変便利なソフト。BMP, TIFF, JPEG, PCX, PNG の相互変換をはじめ、色数・サイズ・解像度の統一、JPEG圧縮率の調節など、ホームページ用の画像や携帯電話用の壁紙を揃えるのに抜群の相性を見せる。(Vectorの当該ソフト紹介頁より抜粋引用)

 名前から直ぐに想像が付くように画像のサイズを測るためのソフトだ。Homepage作成には欠かせない。2カラム、3カラムのレイアウトを行う場合に大変重宝する。

 ランチャーソフトは沢山あるが、中でもこれが一押しだ。2年以上使ってきたがその操作性には毎日満足している。これを使い始めてからデスクトップには一切のアイコンを表示することをやめてしまった。

 AdobeReader7によって、起動時間が長すぎるという長年のユーザーの不満はある程度解消した。そのためこの高速化ソフトは存在価値が低下してしまったかもしれない。AdobeReader6迄はこのソフトによる起動高速化で恩恵を受けてきた。

 IE専用が難点だが、様々なサイト内でIDやパスワードを入力するのに重宝するソフト。コンテキストメニューから簡単に起動できるのがGood! sleipnir等のIEの描画エンジンを利用しているブラウザでも使える。

 利用しているパソコンの諸元値を取得するには、このソフトがベストだ。インストール済みソフトの一覧が取得できるのも嬉しい。

 WMPは機能が豊富なだけ重い。RealPlayerも同様だ。そこでMedia Player Classicを使いたい。動作が軽快なだけではなく、対応しているファイル形式もすこぶる多く、これひとつで、wmvもrmも表示できてしまうのだから凄い! 数多あるMedia Playerの王様と言えるだろう。

 自宅でPCを起動しているときには必ず起動しているメディアプレーヤー。何かと過剰なWinampよりも、起動も速くスキンはシンプルだ。

 DivX, Xvid, Mov, Vob, Mpeg, Mpeg4, avi, wmv, dv, などの動画をDVD-Video形式に変換できるフリーソフト。クリックするとDVD関連ソフト紹介サイト=「DVDなToolたち」なるHomepageが開きます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。