09 | 2017/10 |  11

  1. 無料サーバー

User forum-FC2BLOG-Info-Edit Template-Post-Edit-Upload-LogOut

CSSやJavascript自習の苦闘史を綴っていきたい。恐縮ですがJavascriptを有効にしてご覧ください。
2005年12月から社会問題も掲載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

3 へアップデートした FireFox をやっと導入

最初はアドオンが揃っていなかったのでやめた

一ヶ月程前の6/18に、3 へのアップグレードを知って直ぐにインストールしてみました。しかし、その時点では多くのアドオンが未対応だったため、直ぐに 2 へダウングレードしてしまいました。

ところが、PC Japan 8 月号の 特別企画記事(「 Forefox3超入門 」 )を読んでみたら、著名なアドオンの多くが 3 対応になっている様子が克明に記されていました。そこで本日、早速 3へのアップグレードを行いました。

結果は極めて良好。

多用するアドオン( Firebug、 All-in-One Gestures、FlashGot、Web Developer 等)が 3 対応となっていたので、快適なブラウジングを履行できています。

なお、Firefox 3 の灯 - 日本灯 によれば 2008/7/21 10:15現在、日本では 累計 1,232,600 件以上のダウンロードが行われていました。

何故 Firefox 3 なのか?

上記特別企画記事でも触れていましたが、Firefox の普及度は暫時高まっているようですが、トップシェアは相変わらず IE が抑えています。

しかし、IE の最大の問題は Javascript 処理速度が、Firefox や Opera のそれに較べて極端に遅いことです。その結果 IE では Javascriptによる様々動作の反映が非常に遅いので、ユーザーの待機時間が長くなってしまうのです。

そんな訳で、自ブログにおいて Javascript による制御を多用するようになった最近は、 IE はもちろんのこと、Sleipnir 2 も IE と同じ描画エンジンを使って表示させる限り、動作が遅いと感じるようになり、専ら Firefox で閲覧、記事投稿、アップロードを行うようになりました。

▲ToTop

利用するアドオンを大幅に追加しました

下図は 2 と 3 における My addOn 利用状況ですが一目瞭然です。

2 から 3 にアップグレードするに当たって、利用するアドオンを 18 本から 30 本近くまで増やしたのです。

FireFox 2 と3 の利用 AddOn の差異<br />クリックすると別窓で原寸画像が表示されます

これらのアドオンの中で特筆するに値するものについて、触れてみたいと思います。

▲ToTop

Firefox アドオンソフトの中でも印象が強かったもの

PicLens

何と言っても筆頭は PicLens です。このようなソフトの存在は全く知らなかったのですが、上記 PC Japan 特別企画記事を見てそれを初めて知り、早速 Firefox はもちろんのこと、IE7 においても利用してみました。

それを使ってみた第一印象は、賞賛している以下のサイトでも強調されていますが、「衝撃的」でした。本家が「Immersive」つまり「実体験のように感じる」と宣伝するのも頷けます。

goo の画像検索ページでも使えるようになったそうですが「宜なるかな!」───先の iPhone 日本上陸と相まって、これからは、このような仕様の画像・動画閲覧アプリケーションはますます増え続け、直ぐに主流となるのではないか、と思います。

その基本は「視覚情報は、まさに視覚に訴えて処理する」──これに尽きるでしょう。

次期 OS である Windows 7 は 2010 年に登場する計画だそうです。Microsoft 社のこのようなロードマップは過去において何度も破棄され延期されているので全く当てには出来ませんが、それはさておき、その OS ではタッチパネル方式を本格的に仕様として取り入れるらしいのです。これも iPhone によるパラダイム転換の 1 つでしょうが、画像と動画の検索ツールは、今後ますます競争、シェア争い、そしてツールの概念( パラダイム )競争、つまり仕様変更競争がヒートアップして行くのではないでしょうか。

▲ToTop

Auto Pager

これまでは Gresemonkey のプラグインを利用して、Auto Pager を行ってきました。Google 検索結果が複数頁に亘る場合に、一々クリックして次ページを見るのではなく頁下部にスクロールすると、自動的に次ページが下に展開される───それがここで言う「Auto Pager」です。

それがアドオンで可能となっているのですから飛びつきました。

Video Download Helper

これまで YouTube などの動画サイトからのダウンロードは、IE のエクステンションを利用してきました。

しかし、Firefox 利用頻度が高まるにつれ、このブラウザでも動画サイトからのダウンロードをしたいと願っていたので、これ幸いのアドオンが見つかった訳です。

Make Link

Sleipnir 2 で便利なのは、閲覧しているサイトのリンク情報を簡単なショートカットキー操作で取得できる点ですが、Firefoxにそのような機能がないことをずっと訝ってきました。しかし、それを行えるアドオンがあったのです。使い勝手は Sleipnir2 のそれほどよくありませんが、目的は容易に果たせました。

マルチプルタブハンドラ

上のリスト画像にはありませんが、画像作成後に追加しました。Sleipnir 2 のタブ操作同等の機能が欲しかったので追加しました。Sleipnir 2 にあるナブロック機能がないのは残念ですが、URIコピーも使えるので気に入っています。上の Make Link は不要になるかも...。

Save Image in Folder

余り画像に関心がある訳ではないのですが、まあサイト上の気に入った写真をその場でローカルPCに保存できることは好ましいこと、と思った訳です。画像の保存に活用することでしょう。

その他

タブカタログ、テキストリンク、goo辞書、Media Player Connectivility などもオイオイ活用してみようと思っています。

 

■ コメントの投稿 ■

管理者にだけ表示を許可する

●トラックバック●

■トラックバックURLはこちら■
http://hkom.blog1.fc2.com/tb.php/651-850e2975

●参照元一覧●

<provided Fc2>
<provided i2i>

▲ToTop

 90%近いシェアを握っているインターネットエクスプローラの描画エンジンを利用したタブbrowser。沢山のタブbrowserがあるが、多機能、カスタマイズフリー、スクリプト利用等で一日の長がある。Gekkoエンジンへの対応も行われ、IEからの自立独立の方向に向かっている。2005年7月にはIE7が登場する見通しの中で、今後の発展が望まれる。

 多様なCSS作成支援機能を備えた、タグ入力式 HTML&CSS作成支援エディタ。スキンデザインもすっきりしている。テキストエディター上で作成するよりも確実で安全にタグ打ちが出来る。
文字コードを選べないのが欠点。

 StyleNote同様のタグ入力式 HTML&CSS 作成支援エディタ。長年使用してきたが現在StyleNoteに乗り換えつつある。

 クリップボード履歴情報を活用する為のソフト。画像まで履歴を取ってくれるのが嬉しい。このソフトを使わない日は絶対ない程に重宝し、愛用している。

 起動中のウィンドウの「コピーできない」説明文などの文字列を取得し、コピー可能な文字データにするツール。何かと便利。

 ストリーミングデータを保存することが出来るソフト。動画利用には不可欠なソフトだ。

 無料ながらレイヤー機能を有し、スクリプトによる拡張も可能な、sleipnir作者が提供している優れもの画像編集ソフト。

 画面キャプチャソフトと言えばこれに勝るものなし、ではないだろうか? 様々な取得方法を有しており、ブログ作成にもHomepage作成に不可欠だ。Jtrimと並んでWoodyBellsの作品。

 複数ファイルの同時編集は出来ないが、透過pngも作れる画像編集ソフト。
(以下当該サイトから抜粋)初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。

 Animation Gifファイルを作れる無料ソフト。

 キャプチャソフト。画面内にサイト全体が表示しきれない場合でも、これを使えば全体をキャプチャすることが出来る。

 画像処理。画像のフォーマット変換のみならず、色数やサイズ、圧縮率の変更まで一括処理できてしまう『BatchGOO!』は、大量の画像をまとめて処理したいときに大変便利なソフト。BMP, TIFF, JPEG, PCX, PNG の相互変換をはじめ、色数・サイズ・解像度の統一、JPEG圧縮率の調節など、ホームページ用の画像や携帯電話用の壁紙を揃えるのに抜群の相性を見せる。(Vectorの当該ソフト紹介頁より抜粋引用)

 名前から直ぐに想像が付くように画像のサイズを測るためのソフトだ。Homepage作成には欠かせない。2カラム、3カラムのレイアウトを行う場合に大変重宝する。

 ランチャーソフトは沢山あるが、中でもこれが一押しだ。2年以上使ってきたがその操作性には毎日満足している。これを使い始めてからデスクトップには一切のアイコンを表示することをやめてしまった。

 AdobeReader7によって、起動時間が長すぎるという長年のユーザーの不満はある程度解消した。そのためこの高速化ソフトは存在価値が低下してしまったかもしれない。AdobeReader6迄はこのソフトによる起動高速化で恩恵を受けてきた。

 IE専用が難点だが、様々なサイト内でIDやパスワードを入力するのに重宝するソフト。コンテキストメニューから簡単に起動できるのがGood! sleipnir等のIEの描画エンジンを利用しているブラウザでも使える。

 利用しているパソコンの諸元値を取得するには、このソフトがベストだ。インストール済みソフトの一覧が取得できるのも嬉しい。

 WMPは機能が豊富なだけ重い。RealPlayerも同様だ。そこでMedia Player Classicを使いたい。動作が軽快なだけではなく、対応しているファイル形式もすこぶる多く、これひとつで、wmvもrmも表示できてしまうのだから凄い! 数多あるMedia Playerの王様と言えるだろう。

 自宅でPCを起動しているときには必ず起動しているメディアプレーヤー。何かと過剰なWinampよりも、起動も速くスキンはシンプルだ。

 DivX, Xvid, Mov, Vob, Mpeg, Mpeg4, avi, wmv, dv, などの動画をDVD-Video形式に変換できるフリーソフト。クリックするとDVD関連ソフト紹介サイト=「DVDなToolたち」なるHomepageが開きます。

----------
200807202245
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。