09 | 2017/10 |  11

  1. 無料サーバー

User forum-FC2BLOG-Info-Edit Template-Post-Edit-Upload-LogOut

CSSやJavascript自習の苦闘史を綴っていきたい。恐縮ですがJavascriptを有効にしてご覧ください。
2005年12月から社会問題も掲載!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 

iPhone から ESSID ステルス状態の無線親機に 自動接続する方法

無線ランのセキュリティと iPhone

無線ランのセキュリティ(不正利用防止・情報流出防止・情報傍受防止・犯罪利用防止)対策は少なくとも基本的に3つあるようだ。

通信の暗号化キー設定、ESSID ( Extended Service Set-IDentifier )ステルス設定、そして MAC アドレス制限だ。そして書籍や関連サイトとでは、一般にこれらの三重のセキュリティ対策を講じることが推奨されている。

ここでは、我が家の WiFi 通信親機 WZR-HP-G300NH( Buffalo 製 )と、その子機としての iPhone との、無線通信におけるセキュリティ対策の設定方法を記録としてまとめておきたい。

AOSS を使用しない

まず、何よりも重要なことは AOSS(AirStation One-Touch Secure System) を使わないことである。

購入直後には誰しもそうするであろうが、私も何はともあれ接続するかどうかを確認するために AOSS を利用してみた。

しかし、これを使用すると通信の暗号化は出来るが、 MAC アドレス制限と ESSID ステルス設定( Baffalo製品の場合、このことを「any 接続不許可」と呼んでいるが、ESSID ステルスの方が一般的名称だ )が出来なくなる。

従って、購入直後に AOSS を使用して親機の設定を済ませ場合にはこれを解除しなければならない。

つまり、以下に述べることは、エアーステーション設定ツールを起動して設定ページを開き、AOSS 状態を解除してから行うことになる。

使用する無線規格

無線通信の暗号化規格は当然最強のものを使用するように設定する。すなわち認証は WPA2-PSK、暗号化は AES を選択する。(ゲーム機等 WEP 規格しか対応していない子機を使用している場合には、マルチセキュリティを使用して、WEP 対応 ESSID を別途作成し、マルチ ESSID により通常通信の安全性を確保する必要がある。)

MAC アドレス制限

WZR-HP-G300NH における MAC アドレス制限は、容易に設定できるので設定方法については特に記すことはない。もし、AOSS 解除後に既に一度 MAC アドレスフィルタリングを設定した場合には、いったんこれを解除し、iPhone の無線親機への接続が完了した後に iPhone 3G の MAC アドレスを登録し、その後改めて MAC アドレス制限を有効にすればよい。ここでは MAC アドレス制限を行うために必要となる iPhone の MAC アドレスを調べる方法について記しておく。

セキュリティ上当然のことだが、iPhone 購入時に入手し得る何らかのペーパーに MAC アドレスは記されていないので、自分で調べる必要がある。

iPhone の MAC アドレスは、MAC アドレス制限を掛けない状態のアクセスポイントに iPhone を WiFi 接続して、親機設定ページ内から知ることも出来るが、iPhone の WiFi 接続を一度 ESSID 公開状態で行ってしまうと、ESSID ステルス状態における自動接続が出来なくなるので、得策ではない。

従って、アクセスポイントにMAC アドレス制限を掛ける場合の、iPhone の MAC アドレスは、iPhone 自体から知るべきだ。iPhone 内で、設定 → 一般 → 情報 とアイコンを辿れば WiFiアドレス 欄に記されている。

ESSID ステルス状態 = any 接続不許可状態で、iPhone を WZR-HP-G300NH に WiFi 接続するための試行錯誤 (1)

「ESSID をステルスにした WZR-HP-G300NH に、iPhone を自動接続する」───その方法を見いだすのに非常に苦労した。実はこのエントリの主目的はその方法を記すことにある。

まず、重要なポイントを記して置かねばならない。

以下に述べる正しい方法で iPhone を ESSID ステルス状態の WZR-HP-G300NH に WiFi 接続しないと、その後は WZR-HP-G300NH に自動接続出来なくなるのだ。つまり WiFi 接続するその都度、ESSID 値とパスワードを入力しないと駄目になってしまう。

一度そうなってしまった後には、iPhone 起動時に自宅のアクセスポイントに WiFi 自動接続させたい場合には、ESSID を公開したままの状態にせざるを得ない。

その辺りのことが、NEC の無線親機についてであるが、 iPhone 3G 接続確認情報|トピックス|AtermStation に以下のように記述されている。

※ Aterm に ESS-ID ステルスを設定しているときは、05で「その他」を選択し、ネットワーク名を直接入力する必要があります。(ネットワーク一覧から選択して登録後、ESS-IDステルスを有効にすると接続できなくなります)

なお、ここに言う「接続できなくなる」は、正しくは「自動接続できなくなる」というべきで、手動接続は可能なので上のこの文章は正しくない。そのことがまたユーザーに混乱を引き起こす一因にもなり得るので、マニュアル作成には正確さを期して欲しいものだ。

ESSID ステルス状態 = any 接続不許可状態で、iPhone を WZR-HP-G300NH に WiFi 接続するための試行錯誤 (2)

沢山のサイトを調査したが、ステルス下での WiFi 自動切り替えについて、確たる情報を得ることは出来なかった。

言語設定を英語にしてから WiFi に接続し、その後日本語に戻せば接続が設定できる、と説明したサイトもあったので、何度もそれを繰り返してみた。しかし、手動接続には成功するものの、自動接続は一度も成功しなかった。

そのため、やむを得ず、2つのセキュリティ対策───暗号化キーの設定とMACアドレス制限───を行い、ESSID ステルス機能はオフにして ESSID を公開したままで、自宅のアクセスポイントを起動して数日間使用してきた。

しかし、ステルス状態でも iPhone を WiFi に自動接続する解決策を見いだしたい!───その思いは消え去らず、様々なサイトを見てもそれは実現可能と思われたので、最後の手段に訴えてみた。そして見事に ESSID ステルス状態下での iPhone 自動接続に成功した。

以下はその設定方法である。

【結論】WZR-HP-G300NH を ESSID ステルス状態にしたままで iPhone から WiFi 自動接続する方法──兎に角結論を見たい方はこちらをどうぞ

  1. まず、言うまでもなく親機の ESSID をステルス状態にする。
  2. 次に、iPhone のネットワーク設定をリセットする。これにより ESSID 非隠蔽時に WiFi ネットワークリストから選択してアクセスしてしまった履歴を消去するのだ。

    ネットワークリセット手順図

    (履歴というかプロファイルを消去する理由)
    ESSID ステルス化で WiFi に手動接続しても、それに先だって ESSID 非隠蔽状態下で WiFi ネットワークリストから選択してアクセスした履歴が残っている場合、iPhone がこのプロファイルを当該ネットワークの優先的なプロファイルと見なしてしまうために、次回以降に ESSID ステルス化で WiFi に接続した際に、WiFi に自動接続しない、と推測される。

  3. ネットワーク設定をリセットして iPhone が再起動した後に、iPhone の WiFi ネットワークログインを行う。
    既に ESSID は隠蔽されているので、自宅のアクセスポイントアドレス( つまり ESSID )は当然リストアップされない。ここで「その他」を選択して ESSID とセキュリティ設定とパスワードを入力する。
  4. 以後 iPhone は自宅の WiFi Lan に自動接続するようになる。

ここでのポイントは、ESSID 非隠蔽状態で、 一度でも WiFi ネットワークリストから自宅の WiFi ESSID を選択して無線ランに接続してしまうと、ESSID 隠蔽下の同じ無線親機には二度と自動接続できなくなると言うことである。手動接続こそ可能であるが、自動接続は決して出来なくなるのだ。

しかも、この重要なことが iPhone マニュアルを熟読しても決して明らかにはならないことにも言及せざるを得ない。その意味であのマニュアルはユーザーライクではない。ありきたりの一般論を並べているだけである。

一度 WiFi 接続を設定した当該ネットワークの接続環境が変化した場合、当該ネットワークには二度と WiFi 「自動」接続は出来ないこと、並びに接続環境が変化した状態で WiFi 「自動」接続させるには、ネットワーク設定をリセットして過去の接続履歴情報をキャンセルしなければならないこと───この2つのことを強調しておきたい。

 

● コメント ●

 (匿名さん)

珠玉の情報とても助かりました、ありがとうございました。
問題が発生する条件(推測と書かれていますが)まで書いてあり、
目からうろこでした。
ここに辿り着かなかったらアクセスポイントに故障覚悟で
非公式ファームを入れる危険な無駄をしてしまうところでした。

● コメント ●

Re: タイトルなし (hkom)

> androidは、非ステルス状態で設定しても、ステルスSSIDに自動接続するので、この差は何?って感じです。
 そうですか。Android 端末では発生しない問題なのですね。
 日本で発売されてから早3年半が経過しましたが、iPhone で未だに改善されていないところを見ると、残念ながら Apple 社にこの問題の改善の意志はないようですね。

● コメント ●

御礼 (mick)

初めまして。本日iPhoneデビューしたばかりの者です。
お陰様で早速iPhoneから3G回線を使わずにインターネットを利用できるようになりました。
有り難うございました。

● コメント ●

 (迷い羊)

ipod touch 4th にて出来ました。
仕様にしては、解決方法が分かりにくいので、非常に助かりました。
androidは、非ステルス状態で設定しても、ステルスSSIDに自動接続するので、この差は何?って感じです。
どこのブログもここを参考にしてるので、素晴らしいと思いました。
ありがとうございました。

● コメント ●

Re: タイトルなし (hkom)

> 公開されてからだいぶ経っているようですがこちらを拝見し、現状打開できました。
> どこかのホームページにはSSIDを隠しても気休め程度みたいな事は書いてありましたが、、、、どうなんでしょ。
>
> PocketWiFi GP02 + iPhone4Sで出来ました。有難う御座いました。

 訪問ありがとうございます。レスが遅れて申し訳ありません。
 さて、確かに気休めかもしれませんが、気休めであっても何もしないよりはましだと思います。

● コメント ●

 (とも)

公開されてからだいぶ経っているようですが
こちらを拝見し、現状打開できました。
どこかのホームページにはSSIDを隠しても気休め程度みたいな事は書いてありましたが、、、、どうなんでしょ。

PocketWiFi GP02 + iPhone4Sで出来ました。有難う御座いました。

● コメント ●

私も一つ悩みを解消できました (ありがとうございます(^^))

私はいちいち無線LANの設定で、隠蔽をしな私は毎回、自宅のルーターの無線LANの設定を、隠蔽しないに直して接続し、繋がったら、また隠蔽して、と、めんどうくさいことをしていました。なんとか自動接続できないか、探したところ、こちらにたどり着きました(^^)ありがとうございました。
これで、スムーズに接続できるようはななりました。ありがとうございました。

● コメント ●

ありがとうございました (makati)

自宅の無線ルーター(バッファロー)もSSIDを隠蔽している状態で1度はつながったのですが、その後自動でつながらなくなってしまいました。解決です!ありがとうございました。

● コメント ●

ありがとう~ (匿名さん)

助かりました。
これからも困っている人を助けてください。
ありがとうございました。

● コメント ●

 (匿名さん)

同じ現象で悩んでました。
見事解決です!!
ありがとうございました。

● コメント ●

 (たすかりましたん)

iPhone4で、最初に躓いたところ、ここをみつけました。
ありがとうございます

● コメント ●

 (匿名さん)

自分も助かりました。
貴重な情報ありがとうございます。

● コメント ●

 (asa)

ESSID隠蔽状態での自動接続は無理だと諦めかけたのですが、こちらに辿り着いて解決できました。ありがとうございます!

● コメント ●

 (だいすけ)

恋人とiPhoneを持っているのですが
私のiPhoneは無線LANに繋がったままなのに
恋人のはすぐに3Gになってしまってずーっと謎でした
暇だったので解決してみようと思い
あちこちググったサイトをみましたが、ここには盲点でした
管理者さまがこの手法を記載していなければ
ずーっと繋がりませんでした
本当にありがとう御座います。

● コメント ●

Re: タイトルなし (hkom)

> 同様な現象で悩んでいましたが、本情報で助かりました。
> 感謝!!

お役に立てて幸いです。

● コメント ●

Re: タイトルなし (hkom)

> 私も大変助かりました。

 お役に立てて幸いです。

● コメント ●

 (匿名さん)

私も大変助かりました。

● コメント ●

すばらしい (匿名さん)

これから快適に過ごせそうです。

● コメント ●

 (匿名さん)

同様な現象で悩んでいましたが、本情報で助かりました。
感謝!!

● コメント ●

管理人のみ閲覧できます ()

このコメントは管理人のみ閲覧できます

● コメント ●

貴重なご指摘ありがとうございます。 (hkom)

> ちなみにリセットの方法についてですが、「設定」→「一般」→「リセット」だとすべての接続の設定がリセットされてしまうかと思いますが、一度手動で接続したあとで「設定」→「Wi-Fi」→「削除したいネットワーク接続を選択」→「このネットワーク設定を削除」でもうまくいきました。

レスが遅れて申し訳ありません。
貴重なご指摘ありがとうございます。
時間がある時に、試してみてこの頁のコンテンツも更新しようと思っています。

● コメント ●

 (匿名さん)

ありがとうございます!

「ANY接続拒否」で勝手につながるLanと毎回手動でつなげているLanがあり、1っヶ月ほどもやもやしていたのですがやっとすっきりしました。

ちなみにリセットの方法についてですが、「設定」→「一般」→「リセット」だとすべての接続の設定がリセットされてしまうかと思いますが、一度手動で接続したあとで「設定」→「Wi-Fi」→「削除したいネットワーク接続を選択」→「このネットワーク設定を削除」でもうまくいきました。

● コメント ●

Re: タイトルなし (hkom)

お役に立てて幸いです。

● コメント ●

 (匿名さん)

貴重な情報ありがとうございました。

● コメント ●

おでんさん ありがとうございます。 (hkom)

 確かに手順を書くべきでした。
 そこで書いてくださった手順を画像で挿入しておきました。
 

● コメント ●

 (おでん)

iPhoneを買って4ヶ月。同じ問題に困っていました。
情報ありがとうございます!

★リセット方法が分からない方
「設定」→「一般」→「リセット」で、できます。

● コメント ●

素晴らしい! (S.U.L)

素晴らしい!の一言です。
かなり苦労して今までうまくいかなかった理由もよくわかりました。
本当に、ありがとうございました。

● コメント ●

Re: WHR2-G54で同手順okでした (hkom)

> iPhoneから接続するには毎回登録情報を入力しなければなりませんでしたが、ご指示どうり登録のやり直しを行ったところ、お蔭様で自動接続するようになりました。

僅かの手順で改善するのですから、是非 iPhone マニュアルに書いて欲しいものですが、何はさておきお役に立てて幸いです。

● コメント ●

WHR2-G54で同手順okでした (匿名さん)

おはようございます。
先日「iPhone 3GS」を買いましたが、
「WHR2-G54 Ver.2.23」無線ルータにて
 ◎ANY接続 → 許可しない
 ◎データの暗号化 → AES(WPA2)
 ◎MACアドレス制限 → iPhoneのMACアドレス設定
で設定使用中、
iPhoneから接続するには毎回登録情報を入力しなければなりませんでしたが、ご指示どうり登録のやり直しを行ったところ、お蔭様で自動接続するようになりました。
ありがとうございました。m(..)m 45°

● コメント ●

 (hkom)

 お役に立てて幸いです。

● コメント ●

 (匿名さん)

本と参考になりました。
ありがとうございました。

● コメント ●

 (匿名さん)

多謝ですm(_ _)m

● コメント ●

 (匿名さん)

ありがとう、助かりました。

● コメント ●

結局・・・ (匿名さん)

いろいろと参考になりましたが、自宅ステルスとHotSpot等の切替は、うまくいかないですね。

いろいろ試したのですが、無理みたいでした。
もし、ご存じなら、教えてください。

● コメント ●

 (匿名さん)

助かりました!

■ コメントの投稿 ■

管理者にだけ表示を許可する

●トラックバック●

■トラックバックURLはこちら■
http://hkom.blog1.fc2.com/tb.php/738-1217a321

iPhoneでステルスAP

iPhone 3GSを入手してから、困っていたことがあります。無線LANルーターは主に3つのセキュリティ機狽ェあります。1.MACアドレスフィルタリング(登録したMACアドレスを持つ機器以外からの接続を拒否する)2.認証方式(WPAとか)3.ステルスAP(SSIDを見えなくする)これら?...

[PC][iPhone]iPhoneの無線接続設定の落とし穴

このエントリを書いた後、結局普通の無線AP(PLANEX MZK-WNH-BK)を購入。 APが届いた後意気揚々と設定し始めたのですが・・・無線APをまともにセットアップするのは初めてなので、結構設定に戸惑いました。 さらにほとんど設定し終わった状況で、何故かiPhoneのみ接続設定が

●参照元一覧●

<provided Fc2>
<provided i2i>

▲ToTop

 90%近いシェアを握っているインターネットエクスプローラの描画エンジンを利用したタブbrowser。沢山のタブbrowserがあるが、多機能、カスタマイズフリー、スクリプト利用等で一日の長がある。Gekkoエンジンへの対応も行われ、IEからの自立独立の方向に向かっている。2005年7月にはIE7が登場する見通しの中で、今後の発展が望まれる。

 多様なCSS作成支援機能を備えた、タグ入力式 HTML&CSS作成支援エディタ。スキンデザインもすっきりしている。テキストエディター上で作成するよりも確実で安全にタグ打ちが出来る。
文字コードを選べないのが欠点。

 StyleNote同様のタグ入力式 HTML&CSS 作成支援エディタ。長年使用してきたが現在StyleNoteに乗り換えつつある。

 クリップボード履歴情報を活用する為のソフト。画像まで履歴を取ってくれるのが嬉しい。このソフトを使わない日は絶対ない程に重宝し、愛用している。

 起動中のウィンドウの「コピーできない」説明文などの文字列を取得し、コピー可能な文字データにするツール。何かと便利。

 ストリーミングデータを保存することが出来るソフト。動画利用には不可欠なソフトだ。

 無料ながらレイヤー機能を有し、スクリプトによる拡張も可能な、sleipnir作者が提供している優れもの画像編集ソフト。

 画面キャプチャソフトと言えばこれに勝るものなし、ではないだろうか? 様々な取得方法を有しており、ブログ作成にもHomepage作成に不可欠だ。Jtrimと並んでWoodyBellsの作品。

 複数ファイルの同時編集は出来ないが、透過pngも作れる画像編集ソフト。
(以下当該サイトから抜粋)初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。

 Animation Gifファイルを作れる無料ソフト。

 キャプチャソフト。画面内にサイト全体が表示しきれない場合でも、これを使えば全体をキャプチャすることが出来る。

 画像処理。画像のフォーマット変換のみならず、色数やサイズ、圧縮率の変更まで一括処理できてしまう『BatchGOO!』は、大量の画像をまとめて処理したいときに大変便利なソフト。BMP, TIFF, JPEG, PCX, PNG の相互変換をはじめ、色数・サイズ・解像度の統一、JPEG圧縮率の調節など、ホームページ用の画像や携帯電話用の壁紙を揃えるのに抜群の相性を見せる。(Vectorの当該ソフト紹介頁より抜粋引用)

 名前から直ぐに想像が付くように画像のサイズを測るためのソフトだ。Homepage作成には欠かせない。2カラム、3カラムのレイアウトを行う場合に大変重宝する。

 ランチャーソフトは沢山あるが、中でもこれが一押しだ。2年以上使ってきたがその操作性には毎日満足している。これを使い始めてからデスクトップには一切のアイコンを表示することをやめてしまった。

 AdobeReader7によって、起動時間が長すぎるという長年のユーザーの不満はある程度解消した。そのためこの高速化ソフトは存在価値が低下してしまったかもしれない。AdobeReader6迄はこのソフトによる起動高速化で恩恵を受けてきた。

 IE専用が難点だが、様々なサイト内でIDやパスワードを入力するのに重宝するソフト。コンテキストメニューから簡単に起動できるのがGood! sleipnir等のIEの描画エンジンを利用しているブラウザでも使える。

 利用しているパソコンの諸元値を取得するには、このソフトがベストだ。インストール済みソフトの一覧が取得できるのも嬉しい。

 WMPは機能が豊富なだけ重い。RealPlayerも同様だ。そこでMedia Player Classicを使いたい。動作が軽快なだけではなく、対応しているファイル形式もすこぶる多く、これひとつで、wmvもrmも表示できてしまうのだから凄い! 数多あるMedia Playerの王様と言えるだろう。

 自宅でPCを起動しているときには必ず起動しているメディアプレーヤー。何かと過剰なWinampよりも、起動も速くスキンはシンプルだ。

 DivX, Xvid, Mov, Vob, Mpeg, Mpeg4, avi, wmv, dv, などの動画をDVD-Video形式に変換できるフリーソフト。クリックするとDVD関連ソフト紹介サイト=「DVDなToolたち」なるHomepageが開きます。

----------
200911180152
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。