05 | 2017/06 |  07

  1. 無料サーバー

User forum-FC2BLOG-Info-Edit Template-Post-Edit-Upload-LogOut

CSSやJavascript自習の苦闘史を綴っていきたい。恐縮ですがJavascriptを有効にしてご覧ください。
2005年12月から社会問題も掲載!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Vistaは来年1月に出ない?バルマーCEOが口を濁す

 タイトルの通りである。
 元記事は Vistaは来年1月に出ない?バルマーCEOが口を濁す:日経パソコンオンライン にあるが、「1月以降に延期したのであって、1月中とは言っていない」とのこと。お役所用語的弁明ではある。
 一方、Vistaが動くかどうかをチェックするツールも公開されているようだ。→ あなたのパソコンでVistaは動く?マイクロソフトがチェックツールを公開:日経パソコンオンライン

やっと2407WFPモニターが到着!

 4月6日に発注し、当初2週間程度で納品されるはずだった1920×1200表示ディスプレイDELL2407WFPが昨日到着した。実に約50日ぶりの納品である。
 早速セットアップし、現在左半分にsleipnir2を表示してこのエントリイ投稿作業を行い、右半分にSleipnir2を別途起動して、そちらにはニュースサイトを表示して左右見比べながら書いている。
左右で異なるサイトを表示した例

右半分で記事を書き、左半分で即座にそれを確認した例

 このように画面半分で記事を編集・作成し、その結果を残り半分の画面で表示更新機能を使って瞬時に閲覧することも可能である。
 これこそが大領域表示ディスプレイを購入した理由であり、動機であり、目的である。


 さて、当然のことであるが、Sleipnirを二重起動し、表示データ量が増え、表示画素数も巨大になることから、CPU使用率が極端に高くなり、常に60~95%の間を行き来している。つまり、一方において一挙に見られる情報量は巨大化したが、他方でCPUは常に忙しく働き続けている事になり、マルチタスク作業の効率が低下する可能性があることが改めて判明した。
 CPUを交換するなり、何らかの方法でCPU使用率を低下させないと、快適なパソコン環境にはならないようだ。

大画面、高解像度WUXGA(1920×1200)ディスプレイを求める。しかし発送は事前準備不足で遅延する!!(^_^;)\('_') オイオイ、チョットマテ

 エクセルを開きながら計算し、Googleで検索を掛け、それらの結果をワードで文章にまとめる───このような作業は日常的に発生する。
 その場合、それぞれのアプリケーションを最大化表示した上で、様々な方法でアプリを切り替えながら作業を進行させることが一般的だ。
 さて、このような方法の場合、切り替え作業の繁雑さから免れることは出来ないし、同時に見比べながら作業を行おうとすれば、否応なくそれぞれのアプリのWindowを小さくして、ディスプレイ上に並べて比較平行閲覧することになる。
 ところがそうするとそれぞれのWindowが小さくて、必要な情報を得るために今度はスクロールを強いられる。複数のエクセルブックを開き、更に複数のシートを比較しながらリンクを相互に貼る場合などには、大変なストレスを強いられることになる。


 だからこそ大画面ディスプレイの必要性を前から痛感していた。そして液晶ディスプレイはこの一年で破格の価格破壊を起こしていた。


 そこに、例によって例のごとくのDELLによるキャンペーンにおいて、15万円以上の24インチワイドディスプレイ(max1920×1200 の巨大エリア表示が可能)が、10万円を切るダウンプライスで販売されていることを知った。
 これで飛びつかなければ、何のための人生か?!?!(爆笑)───念のために最寄りのDELL製品展示販売店に駆けつけて実物を観察した上で、オンラインショッピングで購入するまでに、ものの数時間と掛からなかったことは言うまでもない。

この続きを読む

フォルダアイコンのカスタマイズ

 職場で聞かれたのです。特に重要とか、作業が完了したフォルダの色を変えることは出来ないか?───と。


 フォルダのカスタマイズはWindows98時代から可能となっていることは知っていたので、いろいろやってみましたが、次の2つの制限から余り効果的に使えない、と言う結論に至りました。


 その制限とは、第一にXPであってもネットワークドライブのフォルダは変えられないこと、第二に縮小表示でない限りフォルダアイコンに画像を表示することは出来ないこと。


 そこで帰宅して検索してみました。通常のアイコン表示あるいは一覧表示の場合であっても、フォルダアイコンの色やフォルダアイコンそのものを変えることは出来ないか───と。そして一定時間経過後にまさに要望を実現するフリーソフトを見つけたのです。


 その名も Color Folder。まさにGood Namingです。
 そして早速試してみて、結果オーライ!バッチgoo!でした。
 それは色だけではなく任意のアイコンにも変えられること、ネットワークドライブにも対応していることなど、125%要望に添うソフトでした。
(そのソフトは Color Folder(Windows95/98/Me/アミューズメント ←こちらにあります。)
 作者に感謝!!

Bフレッツ接続奮戦記

◆ 現象(起)
 B-Fletsに切り替えてから、時々インターネットにアクセスできなくなる現象が発生していた。
 フレッツ接続とプロバイダ接続をシームレスに利用できる設定にしていたが、それが災いした訳ではないだろう。しかし、Internetに接続出来ないパソコンは、気の抜けたビールや、クリープを入れないコーヒーどころではなく、パソコンを利用する上での致命的な事態であり、早急な改善が必要となった。


◆ 原因の探索(承)
 その原因を色々と探ったのだが、結果的にYahoo-ADSLからの切り替えであったことが決定的に災いした。Yahoo-ADSLはLan接続でありダイアルアップ接続ではない。このためLAN接続には不要なTelephony Service を、少しでもメモリを節約するために無効にしていた。そして、このことがダイアルアップ接続であるB-Fletsに切り替える際に障害となった。
 当然、NTTから送付されてきた「簡単セットアップCD」を信用して、これによって簡単にSetupは完了するものと考え、早速それを試みた。ところが、必要なアプリケーションやアダプタはインストールされるものの、ネットに接続出来ないのだ。そこでNTT電話サポートに相談すると、telephony サービスを無効にしていることが災いしていることが判明し、久しぶりに「管理ツール」→「サービス」をクリックし当該サービスを開始し、ネット接続が可能となった。


 ここで言いたい。簡単セットアップと名乗る以上、必要なServiceの有効/無効をチェックすべきであり、それをしない、中途半端なインストーラは簡単セットアップとは言えないだろう。
 とはいえ、中途半端な「簡単」インストーラのお陰でサービスチェックのことさえ思いつかず、問題の原因を思慮することもなく電話に飛びついてしまった自分が恥ずかしい。


 さて、一端はフレッツにもインターネットにも接続し一週間ほどが経過した。すると、時々インターネットに接続できない事態が発生し始めた。そこで、改めてNTTの電話相談に聞いてみたが、今度は解決しない。しかも、NTTではCD-ROMからのインストール以外のパソコン固有の問題はサービス外だと拒絶されてしまった。更に、問題が発生したのは土曜日から日曜日に掛けてだったので、日曜日には今使用しているパソコンのメーカーのサポートが受けられない。・・・!!!
 かくしてもはや自分で解決する以外に道がなくなってしまったのだ。


 そこで久しく勉強していなかったWindowsXPのServiceについて、再学習せざるを得なくなった。そして、フレッツ接続に影響しているServiceが、(1)Telephony、(2)Remote Access Connection Manager、(3)Remote Procedure Callであることを解明するのに、何と日曜日一日を費やしてしまったのだ。


◆ フレッツ接続ツールの利用を拒否してネットに接続(転)
 概ね12時間の苦悶と苦闘、反省と悔悟、苛立ちと憤怒の果てに、自動化されているが故に何をやっているのか判然とせず、またフレッツ接続というインターネットと異なる固有のネットワーク接続があるために、やたら煩雑になっているフレッツ接続ツールの使用を断固拒否し、WindowsXP固有のPPPoEアダプタによって、インターネットにだけ接続させることにしたのだった。
 しかもYahoo-ADSL利用時にそうであったように、パソコン起動後に自動的にインターネットに接続し、その後自動的にブラウザ、メーラー、Google Desktop Search2が起動するように設定した。これでフレッツ以前のPC快適起動状態にやっと戻すことが出来た。
 パソコン利用=ネット利用のこのご時世に、今更ネットに接続するかしないか何て選択肢を経由させる仕様自体(もっとも自動接続も可能であるが)、ナローバンド時代のダイアルアップ接続の名残であって、早々にそのような仕様は改訂すべきだろう。


◆ フレッツ接続の困惑・迷惑(結)
 そもそも、フレッツスクエアにたいしたコンテンツはない。しかもわざわざインターネットと異なる、固有のネットワークに接続させる必要がどこにあるというのだろうか?!通常のインターネット上の1つのHomepageとしてフレッツスクエアを表示させることに、何の問題があるのだろうか?
 初心者はインターネットに接続したいのであって、フレッツスクエアを見たいわけではない。異なるネットワークがあること自体が、ユーザーに多大な負担と混乱を招くことは必定である。
 つまり、フレッツ接続の仕様は、ブロードバンドが一般化した現在、ユーザーを軽視、無視した対応と言わざるを得ない。フレッツ接続など廃止して、インターネット接続一本にすべきだ───と声を大にして叫びたい。
--------------------------------------------------------
 一日を棒に振った怒りをこんな形で爆発させるのは筋違いであることを重々承知しつつ・・・

things to do for myPC環境改善

★作業用メモ★

◆凡例◆
これからの課題
解決済み項目

Autoruns利用

スタートアッププログラムの管理を容易に行うため、このフリーソフトを導入する。現在使用している Startup Cheker も捨てがたいので併用か?


こちら→ Sysinternals Freeware - Autoruns からDownloadできる Autoruns は、スタートアップアプリケーションだけではなく、スタートアップ時のログオン関連、各種Windowsサービス、エクスプローラ及びInternet Explorer関連の起動プログラム、各種ドライバ、等々、システムbootupの間、稼働しているか、またはログインするために作動しているプログラム及びWindowsXP起動後に自動起動するアプリケーションのリストをレジストリデータと共に詳細に示してくれる。

しかも、第一にリストアップされた項目をダブルクリックすると、それがレジストリイ項目ならばレジストリエディタを起動して該当項目を指し示し、あるいはそれがプログラムならばエクスプローラを開いて該当プログラムがあるフォルダを指し示してくれるという優れものだ。

第二に、該当項目を選択した状態でそれに関するGoogle検索さえ出来てしまうのだから驚異的なフリーウェアだ。

第三に、抽出結果をテキストファイルで保存できる機能も嬉しい限りである。

溢れんばかりの多機能ぶりに驚愕し戸惑いつつも、期待が膨らんでいる。

ネットワークコマンド徹底攻略
ネットワーク管理のために少しずつ学習していきたい。
IEソース表示エディタを任意指定する

メモ帳では編集しにくくて適わないので、愛用している秀丸に変える。


とっくの昔に変えたつもりだったが、何故か最近は notepad が起動してしまうので、レジストリエディタを起動して直接追記して変更した。

DeskLoops (マルチタスク支援ソフト)導入

いくつものソフトを起動している場合の切り替えを容易にするために導入してみる。

例えば4本くらいのソフトが起動し、かつエクセルブックが3つほど開いているような場合、それぞれの切り替えを容易に行うのは結構面倒なものだ。ソフトを示すアイコンとファイル名だけから瞬時に目的とするファイルに見当を付けることは感覚的には難しく、悟性的判断を求められる。より直感的に選択できた方がストレスが少ない。


そこで、それぞれのWindowのサムネール画像が表示されれば、視覚的・直感的選択が容易になるというものだ。


そんな次第でDeskLoopsを導入した。

オプション設定を色々弄って快適に動作している。

Amazonサイトを効率的に利用するフリーソフトを活用する

アフィリエイトのためにもユーザーフレンドリイな環境で作業したい。


その名も「Amazon Application」というソフトが重宝するようだ。簡単に目的とする商品を検索し、その結果をLocalカートに保存でき、アフィリエイト用HTMLテキストも簡単に作成してくれる。もちろん直接Amazonサイトのカートに格納することも出来る。便利この上ないアプリケーションだ。

Download on Gyao's Contents
閲覧だけではなくDownloadにチャレンジしてみたい。
Icon完全隠蔽onDesktop

Desktopには何も要らない!


「HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Windows\CurrentVersion \Policies\Explorer」キー内に、DEWORD値として「NoDesktop」を作成し、その値データを1に変更する。レジストリエディタを終了してから、Windowsに再ログオンする。

以上によりDesktopには一切のアイコンが表示されなくなる。デスクトップ上で右クリックした際のショートカットメニューも表示されなくなるので、誰かに勝手にデスクトップを弄られることもなくなる。

DesktopHeap容量拡大

複数のアプリケーションを起動している際に、WindowObjectの一部が欠落したりするので、レジストリイを弄ってDesktopHeapを拡張する。

※ DesktopHeapに関する参考サイト:@IT:Windows TIPS -- Caution:原因不明のメモリ不足エラーに対処する方法(デスクトップ・アプリケーション・ヒープ不足エラーに対処する方法)


2048+1024=3072 に拡張した。(50%増)

具体的にはレジストリエディターを起動し、「HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet\Control\Session Manager\SubSystems\Windows の値の内、%SystemRoot%\system32\csrss.exe ObjectDirectory=\Windows SharedSection=1024,2048,512 ・・・」 を 「1024,3072,512」に変えてみた。

IEcontextMenu編集
次のcontextMenu編集とあわせてごちゃごちゃしているので整理する。
contextMenu編集
ごちゃごちゃしているメニューを整理する。
FTPサイトをローカルのように使う。
Homepageのアップロードをblogのように簡単にしたい。

ATOK2006購入

 発売されたばかりの標記を予約購入した。オプションで広辞苑付き、類語辞典付きにした。
 これまでずっとATOKを愛用してきたが、ますます磨きが掛かって使い勝手は一層向上しているようで、満足している。特にオプションで付けた2つの辞書はこれから大いに活用したいと思う。

DVD-Rが1枚130円足らず!

 (適当なスレッドテーマがないので「パソコン情報」に投稿)
 昨日ヤマダ電機に行き、DVD-Rが1枚辺り130円足らずで売られていることに驚いた。1円当たり36メガバイトの計算になる。しかもそれはバルク品ではなくTDK製であり、わざわざ日本製とも書いてある。速度も8倍速まで対応しているれっきとした製品だ。
 ほんの2年前にはCD-Rがその程度の値段で売られていたのでなかったか?
 感覚的な判断であるが、フロッピイ1枚が100円の時代から、対FD記録容量3264倍のDVD-Rが130円になるまでに10年は経過していないかもしれない。
 急速な技術革新の威力を目の当たりにした一例と言えよう。

DVDな環境

 今のPCに買い換えてから1年8ヶ月。
 DVD焼き付けのために、マイPC内蔵のDVD+だけにしか対応していないプレーヤでは寂しいので、ハイパーマルチ対応プレーヤを購入した。ハイパーマルチ対応とはDVD±RW、DVD±R、DVD±R DL、DVD-RAM、CD-RW、CD-R、DVD-ROM、CD-ROMの11種類に対応していることを指すらしい。
 併せて一杯になりかけていたハードディスクも買い足した。話題のNDASプロトコルに対応した超高速HDだ。
 共に購入後10日程が経過したがこれで実に快適なPCライフとなった。
 さて、2層DVD書き込みが可能となった今、それへの書き込みのためにも、mpeg、wmv、avi等の各種動画ファイルをDVD形式に変換する必要に迫られている。当然適切なソフトが必要となるが、無料ソフトでも相当なものが出回っているようだ。時間があるときにでもチャレンジしてみようかと思っている。

久しぶりの投稿である...

 10日以上の空白が空いた。それは或る問題で全く前進出来なかったからであるが、それとは別にパソコンがおかしくなったことも一因となった。
 おかしくなった原因として思い当たることは、おそらく或るソフトのInstallと思われるが、そのことは置くとして結局事態の解決のためにまたしてもCドライブの完全復元をおこなうことにした。
 常日頃からデータは極力Dドライブに入れ、随時Cドライブのバックアップを取っている。しかし、どうしてもCドライブのバックアップはある時間間隔が空いてしまう。時間が掛かるのでつい先送りしてしまうわけだ。
 その結果、今回の復元においてもウィスル定義ファイルの膨大な更新が必要となってしまったし、ATOK2005も再インストールに追い込まれてしまった。
 何かと面倒なパソコンメンテナンスと言わざるを得ない!
 microsoftに切望したい!───もっと気楽で、使い込むほどに遅くなることなどないOSを開発して欲しい!

 90%近いシェアを握っているインターネットエクスプローラの描画エンジンを利用したタブbrowser。沢山のタブbrowserがあるが、多機能、カスタマイズフリー、スクリプト利用等で一日の長がある。Gekkoエンジンへの対応も行われ、IEからの自立独立の方向に向かっている。2005年7月にはIE7が登場する見通しの中で、今後の発展が望まれる。

 多様なCSS作成支援機能を備えた、タグ入力式 HTML&CSS作成支援エディタ。スキンデザインもすっきりしている。テキストエディター上で作成するよりも確実で安全にタグ打ちが出来る。
文字コードを選べないのが欠点。

 StyleNote同様のタグ入力式 HTML&CSS 作成支援エディタ。長年使用してきたが現在StyleNoteに乗り換えつつある。

 クリップボード履歴情報を活用する為のソフト。画像まで履歴を取ってくれるのが嬉しい。このソフトを使わない日は絶対ない程に重宝し、愛用している。

 起動中のウィンドウの「コピーできない」説明文などの文字列を取得し、コピー可能な文字データにするツール。何かと便利。

 ストリーミングデータを保存することが出来るソフト。動画利用には不可欠なソフトだ。

 無料ながらレイヤー機能を有し、スクリプトによる拡張も可能な、sleipnir作者が提供している優れもの画像編集ソフト。

 画面キャプチャソフトと言えばこれに勝るものなし、ではないだろうか? 様々な取得方法を有しており、ブログ作成にもHomepage作成に不可欠だ。Jtrimと並んでWoodyBellsの作品。

 複数ファイルの同時編集は出来ないが、透過pngも作れる画像編集ソフト。
(以下当該サイトから抜粋)初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。

 Animation Gifファイルを作れる無料ソフト。

 キャプチャソフト。画面内にサイト全体が表示しきれない場合でも、これを使えば全体をキャプチャすることが出来る。

 画像処理。画像のフォーマット変換のみならず、色数やサイズ、圧縮率の変更まで一括処理できてしまう『BatchGOO!』は、大量の画像をまとめて処理したいときに大変便利なソフト。BMP, TIFF, JPEG, PCX, PNG の相互変換をはじめ、色数・サイズ・解像度の統一、JPEG圧縮率の調節など、ホームページ用の画像や携帯電話用の壁紙を揃えるのに抜群の相性を見せる。(Vectorの当該ソフト紹介頁より抜粋引用)

 名前から直ぐに想像が付くように画像のサイズを測るためのソフトだ。Homepage作成には欠かせない。2カラム、3カラムのレイアウトを行う場合に大変重宝する。

 ランチャーソフトは沢山あるが、中でもこれが一押しだ。2年以上使ってきたがその操作性には毎日満足している。これを使い始めてからデスクトップには一切のアイコンを表示することをやめてしまった。

 AdobeReader7によって、起動時間が長すぎるという長年のユーザーの不満はある程度解消した。そのためこの高速化ソフトは存在価値が低下してしまったかもしれない。AdobeReader6迄はこのソフトによる起動高速化で恩恵を受けてきた。

 IE専用が難点だが、様々なサイト内でIDやパスワードを入力するのに重宝するソフト。コンテキストメニューから簡単に起動できるのがGood! sleipnir等のIEの描画エンジンを利用しているブラウザでも使える。

 利用しているパソコンの諸元値を取得するには、このソフトがベストだ。インストール済みソフトの一覧が取得できるのも嬉しい。

 WMPは機能が豊富なだけ重い。RealPlayerも同様だ。そこでMedia Player Classicを使いたい。動作が軽快なだけではなく、対応しているファイル形式もすこぶる多く、これひとつで、wmvもrmも表示できてしまうのだから凄い! 数多あるMedia Playerの王様と言えるだろう。

 自宅でPCを起動しているときには必ず起動しているメディアプレーヤー。何かと過剰なWinampよりも、起動も速くスキンはシンプルだ。

 DivX, Xvid, Mov, Vob, Mpeg, Mpeg4, avi, wmv, dv, などの動画をDVD-Video形式に変換できるフリーソフト。クリックするとDVD関連ソフト紹介サイト=「DVDなToolたち」なるHomepageが開きます。

----------
200605250107
200605250047
200604210002
200604122352
200604100013
200603292302
200602120253
200508071223
200507242352
200507040930
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。