05 | 2017/06 |  07

  1. 無料サーバー

User forum-FC2BLOG-Info-Edit Template-Post-Edit-Upload-LogOut

CSSやJavascript自習の苦闘史を綴っていきたい。恐縮ですがJavascriptを有効にしてご覧ください。
2005年12月から社会問題も掲載!


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

softbank 孫社長が iPhone について誇大宣伝!

yahooBB の誇大宣伝が社会的に問題視され、そして softbank 携帯のゼロ円広告が誇大広告だとして国から是正を指導されたことは記憶に新しい。

にもかかわらず、孫社長は懲りないらしい。

曰く───

「iPhoneを使い始めて、PCを使う頻度が10分の1に減った」とし、ネット利用の95%をiPhone経由で行っていることを明らかに。「インターネットはPCと思っている人は時代から取り残される」とし、「ほとんどのケータイはiPhone化しつつある」と話した。さらに、「PCを使ってインターネットを使う人は化石のような人と思われる時代が来るのではないか」と述べた。(4-9月期決算でソフトバンク孫社長、「ほとんどのケータイはiPhone化する」 | 携帯 | マイコミジャーナル

iPhone を使うことにより、「PCの使用が10%になり、ネット利用の95%が iPhone 経由」と宣わっているのである。更に、「PCを使ってインターネットを使う人は化石のような人と思われる時代が来るのではないか」とは余りに PC を馬鹿にした台詞である。

彼はおそらく、ワードやエクセルやパワーポイントやアクロバットや photoshop を業務上使わないのだろう。およそ、メールと Web サイト閲覧程度しかしないのであろう。

ワードやエクセルの文書作成を iPhone で行うなんて、およそ考えられないはずなのに、勝ち誇り、平然と特殊解を一般解であるかのように言いふらすのは、余りに我田引水というものだろう。そして同時にそれはまさしく誇大宣伝である。

そもそも、私は iPhone を softbank にだけは扱って欲しくなかった! こんな風に誇大宣伝されることが火を見るより明らかだったからだ。

しかしまただからといって、docomo や au が素晴らしいわけではないところが、また憎らしい。

しかし「携帯の iPhone 化」は正しい!

孫社長の言は殆どが誇大宣伝、我田引水ではあるが、しかし「ほとんどのケータイは iPhone 化する」との指摘には全く同感する。

2007年に iPhone が登場した際、即座に感じた私の第一印象は、まさしく「次世代に主流となるであろうケータイが登場した」というものだった。

具体的に言えば、常時ネットに、或いは同義だがクラウドに接続し、様々なシーンで不可欠となる情報を随時 output し input する個人情報端末───それこそが personal computer の現時点におけるあるべき姿だろう。そしてそのような PC の中で携帯性に優れたそれこそが、iPhone 型携帯、否 iPhone 型 PC なのだ。

片手又は両手の親指で操作するケータイは、少なくとも Business シーンからは近い将来消滅していくだろう。

ファイル保存場所(URI)が勝手に変わってしまいました。

インクルードしているjsファイルを上書き保存したら、アドレスが勝手に変わってしまった

最近では jquery.js を多用し、基本的にエントリイ末尾に jquery.js を利用したコードを記載しています。しかし、それとは別に、このブログを開設した当初から一貫して自作 js ファイルをインクルードし、このブログの基本構造を構築しています。そしてその自作 js ファイルは開設当初こそ頻繁に改訂していましたが、ここ数年は年に 1、2 回程度しか改訂することはありません。

そして昨日、jquery.js を使ったある機能を自作 js ファイルに取込んで上書き upload した時に「事件」が起きたのです。

上書き保存した js ファイルが全く include されないのです。

最初は何が起こったのかさえ分からず、Firebug に表示されるエラー数が余りに多いので吃驚仰天するばかり。早速原因究明に必死になりました。

ブログ閲覧機能の多くを自作 js ファイルに依存しているので、そのファイルがインクルードできないと、このブログは殆ど無価値になってしまうため、必死でした。

小一時間の格闘の末、自作 js ファイルの URI が勝手に変更されていることが発見出来た時には、原因が特定できほっと一息ついたのですが、その後に勝手にアドレスが変わってしまう仕様に疑問を覚えました。

▲ToTop

サーバー管理上の理由はあるのでしょうが、アドレスが変わったことを alert すべきです

アップロードしたファイルを上書き修正するケースは決して少なくないはずです。

どのようなケースの時にアドレスが自動的に変更されてしまうのか知る由もありませんが、せめてアドレスが変わったことが一目で分かるような警告表示を出すべきだと思います。

確かにアドレスは赤字で表示されますが、まさかその一部が変更になっているとは普通は思いもよりません。ですから単にアドレスを表示するだけでなく、変わった場合には変わったことを警告すべきです。

因みに今回自動的に変更されたアドレスの箇所は以下の通りです。

src="http://blog-imgs-15.fc2.com/・・・"

上の緑色の数字が 31 から 15 へと勝手に変えられてしまったのです。

このようなケースが多発するのかどうか分かりませんが、情報をお持ちの方がいればご教示願いたいと思います。

一ヶ月以上ブログを更新しない場合には、ブログが表示されなくなる!

この処置は余りに残酷である。こんな事をやられたら堪らない。
忙しくて更新できないこともあるのだから。

表示が遅くても良いから、広告表示をやめることを検討しなければならない!

遅ればせながらやっと実現した!───複数ファイル一括アップロード

やっと複数ファイル一括アップロードが実現した。

Fc2ブログ開設以来ずっと要望が多かった機能であり、Fc2社の尽力を多としたい。

FC2総合インフォメーション 【ブログ】複数ファイルのアップロードに対応!>

またしてもログイン出来ない状態が出現! Fc2さんこれでは困ります!

3月30日午後12時前のこと

新記事を投稿しようとしたところ、「込みいっています。しばらくしてから改めて・・・」とのメッセージが表示され、新規投稿も過去記事の編集も出来ない状態となりました。

数日前の深夜(22~24時の時間帯)にも同様の現象が発生したのですが、まさか日曜日の真っ昼間にログイン出来ないほどにサーバーが混雑しているとは吃驚です。

余程アクセスの多いサイトがあるためなのか、別の原因があるのか分かりませんが、まるで繋がらないテレホンテクニカルサポートのような現象が、連続して出現していることに、驚くと共に、幻滅しています。

このようなことが頻発するのであれば、別のブログサービスに乗り換えることも視野に入れた対策を検討せざるを得なくなります。

最も自由度が高く、つまりユーザビリティの高いブログサービスとして、気に入っているのですが、今回のようにログインしたい時に出来ない状態が繰り返されると、サービスの基本的な要件として失格です。

何とかして欲しいものです!

blog1serverが混雑でアクセスできないのは迷惑なことである!

 ここ数日午後10時から11時の間、殆どアクセスできない状況が続いている。blog1へのAccessが集中しているらしいのだ。
 これはおそらくblog1サーバー内に人気の高いブログがあって、そこへのAccessが集中するために発生する現象だと思われるが、迷惑千万な話である。

 そうしたAccessが集中するブログが有る場合には、何らかの対応をFc2で取ってくれないと、他のユーザーが迷惑してしまう訳で、善処を強く希望したい。

Google Page 利用雑感

突然の未知との遭遇

ファイル置き場で色々検索を掛けている中で、GooglePage を利用しているサイトを偶々、本当に偶然に見つけました。「ナンジャこりゃ?」とグーグって見ると、WYSWYG な Homepage 作成を提供している無料サービスであることが判明し、早速ファイル置き場としてこれを活用するために登録し、そして活用したのでした。

ファイル置き場としての性能を考慮する時、それが Google Code と決定的に異なるメリットは upload したファイルの上書きが可能であることです。

これは Google Code を使えば分かることですが、上書きが出来ない、少なくとも直ぐに反映されないことは大変使いにくいものです。結局、同名の version 番号を付けたファイルを沢山 upload する羽目になってしまうからです。

その点 Google Page は曲がりなりにもホームページ形式のウェブサイトですから、uploadしたファイルの上書きは当然可能であり、むしろ当たり前のことです。

その使い勝手

WYSWYG な Homepage 作成サイトですから、当然簡単に Homepage が作れてしまいます。それをブログとして活用することも、英語を native とする人間ならば簡単かも知れません。作成されるソースファイルを見ると「なんじゃこりゃ?」と驚くほどのコードの羅列なので、HTMLファイルを編集するという感じの使い方は出来ないとは思いますが、ファイル置き場として使うのですから、決して複雑なレイアウトを行う訳でもないし、むしろ単にファイルが置けて、別サイトから自由にリンクを貼れれば良い訳ですから、複雑なレイアウトは不必要です。

その意味では、GooglePage はファイル置き場として最適と言えるでしょう。そのファイルが写真や動画の場合には決してベストの選択肢ではないでしょうが、HTML、Javascript、CSS などのコードファイルである限り、その利用の便さえ問題がなければ(事実今のところ問題は皆無です)、最高の無料 Homepage サービスと言えるでしょう。

▲ToTop

FC2ブログ管理画面問題──12月10日から新管理画面に完全移行だそうだ

本当に大丈夫?

新管理画面の様々な問題点は phpbb で散々論議されていた。そして私も上記のようにこのブログ上で何度か発信した。

全ての問題が解決した、と Fc2 ブログ管理者が判断したのだろう。ついに旧管理画面は明日をもって廃止され、10日移行は新管理画面だけの利用となるようだ。

「日時:12月10日月曜日の13時より移行開始。当日の上記の日時以後、管理画面へアクセスいたしますと、移行が完了したアカウントより新管理画面へログインされます。」→引用先 ブログ管理者用お知らせ

本当に大丈夫なのだろうか?───使い勝手、速度等々に問題はないのだろうか?

これまでの経緯を踏まえると一抹の疑念と不安を抱かざるを得ない。

携帯版管理画面も新管理画面に移行!

一方、「この度、blog1サーバーをご利用のユーザー様のアカウント限定で、携帯管理画面リニューアル版のテスト公開を致します。」とのメールが 2007/12/6 に届いた。

ここには、PC 版だけではなく携帯版をも、新管理画面に移行しようとする Fc2 の強い意志を感じる。
意見・要望の申し出先 Web サイト一覧(Fc2からの情報による)

「現在はblog1サーバーのみの公開ですが、正式公開の目処が立ち次第、全サーバーに適用となります。」とのことなので、いつころ正式公開の目処が立つかは全く不明であるとしても、近い将来携帯版も新管理画面に移行することになることは間違いない。

といっても、携帯版は全く利用してないので個人的には関係ないのであるが・・・。

新管理画面は不都合が多く、動作も遅い。敢えて旧管理画面を使う!

新管理画面の使用をやめる!

一昨日のエントリイで書いたとおり、新管理画面から行ったテンプレートの更新作業は成功しない。しかもファイルアップロードにしても、過去の記事の管理にしても、新管理画面はとにかく反応が遅い!

phpbbを覗くと、Fc2は新管理画面に拘泥しているようなので、一部には旧管理画面に戻れ、との声もあるが、これは通りそうもない。社是として新管理画面への移行を推し進めているのであろう。

ユーザーから相当の反発があると思われるのに、何故にそれほどまでに新管理画面に拘るのか解せないが、とにかくストレスが溜まる管理画面はゴメン被りたい。

そんな訳で本日から旧管理画面の利用に戻ることとした。

こちらの方が動作が速くストレスが溜まらないからである。

新管理画面の利便性にある程度慣れてしまったから、旧画面は使いにくい面が多々ある。しかし、テンプレートの変更が新管理画面では出来ないのだから、新に拘泥する理由は一厘もない。

近い将来最上部に設置したショートカットも全て旧管理画面へのそれに戻すことになるだろう。

アクセスランキングを2つ設置

結局既成品を使うことにしました

自分でアクセスランキングを作ろう、と思って色々画策してきたのですが、それは無理でした。

何故ならばreferre情報を累積していくためには、訪問者がこのブログを閲覧してくれた時に自動的にそのreferrer情報をこのブログのファイルサーバーに送ることが出来なければならないからです。しかしそれは無理なことです。(それが出来ないことを今更ながらに気がつくとは余りに情けない話です。)

昨日まではreferrer情報がアップロードされることを前提にして、それを如何にして取得するかばかりを考えていたため、必至になって動的なscriptタグ設置方法を検討していたのです。

Ajaxテクニックを利用してファイルのアップロードが出来るのではないか、と錯覚したのは、DojoやjQueryのプラグインでファイルアップロードが出来る、という記述をある書籍で読んだためだったのですが、それはあくまでもサイト管理者がそれを行えるに過ぎないということに、もっと早く気がつくべきでした。

誰でも簡単に他人のサイトにファイルアップロードができてしまうとすれば、それはセキュリティ上由々しき事態を招くことになり、そんな仕様はAjaxと雖も許容するはずがないことを、何故思い至らなかったのか、と今更ながらに思います。

かくして、仕方なく既成品を利用することとしました。

Fc2ランキングとi2iのリンク元自動ランキングの2つを設置したのです。それらはトラックバック情報の下に一覧表として仮に設置しました。

既成品の欠点

設置した2つのランキングとも、このブログサイトへのアクセスランキングであって、各エントリイに対するアクセスランキングではないのです。本来得たかったのは各エントリイに対するアクセス状況であり、それこそが私にとってもまた閲覧者にとっても有益なreferrer情報となり得ると思うのです。

このブログ全体へのアクセスランキングではどのテーマ、あるいはどのカテゴリイに対してアクセスが多いのかを即座に判断できない訳で、その意味では既成品には満足がいかないのです。

しかし、無料サービスを利用してる訳ですから贅沢は言えないのでしょう。

エントリイの前後が表示されない問題

それはFirebug Liteをアップロードしてから始まった。

任意のサイトをIEで閲覧している時に、jQueryfyブックマークレットを使って当該サイト上でjQuery.jsを使えるようにし、かつFirebug Liteをもインクルード出来ないか───と思い、Firebug Lite.zipを解凍したファイル全てを、このブログサーバーにアップロードしました。

その後このブログ上で、ではなく自分のローカルPC上のHTMLファイルにFc2ブログサーバーからFirebug Liteをインクルードしようとしたのです。

すると、数回繰り返してからこのブログの表示がおかしくなり始め、その後このブログ内でページを遷ろうとすると必ず表示できないエラーが発生するようになりました。

そして気がついたのです。この行為は規約違反であるということを!

いわゆる「ファイル置き場」として利用してしまった

無意識に、Fc2ブログサーバーをローカルPCから呼び出すファイルサーバーにしてしまっていたのです。

早速Fc2にメールを出し、違反を詫びると共にこうした過ちを繰り返さないことを約束したのです。

すると数日後にFc2からメールが来ました。そこには、支障なく見えていること及びファイル置き場として利用してしまったファイルを削除すべきこと、が書いてありました。

この後者の指示を受けて早速当該ファイルを削除したところ、やっと問題が解決したのです。

▲ToTop

お詫び

ここ一週間ほどの間に閲覧された方には、閲覧障害というご迷惑をお掛けして場合もあったかと思います。その理由は以上の通りですので、この場を借りてお詫びしたいと思います。

FC2ブログ管理画面の変更について

FC2 Infomationからお知らせメールが届きました

昨日FC2 Infomationからe-mailが届いていました。その要旨は以下の通りです。

・・・約1年がかりで3万行以上あるコードをゼロから書き直して最適化を行いました。その結果コードは約半分に減り、速度やパフォーマンスも劇的に向上しました。・・・インターフェースなどにも細かな改良を施すことで、操作性も向上。なおかつ、これまでご利用頂いていたお客様がたにも違和感なく新バージョンに適応できるための工夫も随所に施しました。また、旧管理画面と新管理画面を切り替えることも可能です。・・・ブログの表示速度が10倍に? ・・・今後はDBキャッシュとコンテンツキャッシュを有効にする予定で、その際は5msを切る見込みで現行版と比べると10倍以上のパフォーマンスの向上となります。

早速新管理画面に切り替えてこのエントリイを書いています。

新管理画面は従来よりもエントリイを書き込むボックスの幅が広がり、カテゴリイ追加が容易になり、タグ追加も分かりやすくなりました。左カラムのツールも項目が増えているような気がします。(左カラムについては、最近詳細に見ることはほとんどないので定かではありませんが。)

エントリイ管理画面も、タイトル列が異様に狭く見にくかった従来画面に較べれば、かなり改善されたようです。ジャンル別に行える「設定変更」も魅力です(従来これがあったかどうか記憶が定かではありませんが・・・)。

表示速度の改善に大いに期待したい

但し、私は AreaEditor を使用して秀丸を起動し、秀丸で作成したFc2エントリイ用のテンプレート(HTML形式)を読み込んでからエントリイを作成していますので、エントリイ作成ボックスの改訂による恩恵は皆無です。

また、記事作成画面にプレビューボックスがありますが、この表示をオン/オフ出来ないのは迷惑です。プレビューを見たい方もいればそれを欲しない方もいるはずです。なぜ強制的にプレビューさせてしまうのでしょう。この仕様は、ユーザーフレンドリイではないと思います。

最も期待したいのは、エントリイ表示速度の改善です。既に4倍程度表示が速くなったとメールに書いてあり、今後10倍も速くなる予定とのことですから、大いに期待したいと思います。

18日のユニークビューが1000台を突破!

それは記念すべきことです

昨年末に200台を突破、つい先日500台を突破したと思ったら、18日は何と1,100越えを記録しました。このユニークビューの急増現象はどうしてなのか、それをアクセス解析を通じて調査してみました。

その結果、あるサイト(カトゆー家断絶)からの訪問者が激増したためであることが判明しました。

カトゆー家断絶はカウンター数8千万overのサイト、このサイトからのアクセスだけで、18日に600over/日を記録していたのです。

そして上記サイトを訪問させていただいて、標準のブラウザを徹底してSleipnir2に設定するエントリイにアクセスが集中しているらしい、と言うところまで突き止めました。

その後19日のアクセスは400台にダウンしましたので、ユニークビュー1000オーバーは「真夏(ではないなぁ(苦笑))の夜の夢」となったようです。しかし、カウント数を得る為にエントリイを投稿している訳ではないので、結果を目的とする必要はないから、一喜一憂するほどのことではないでしょう。

何はともあれ多くの方に閲覧してもらえることは嬉しいこと!

そうなのです。ある意味ではマニアックなこんな拙ブログでも毎日数百人の方々が閲覧してくださっている、ということはそれだけで励みになります。拙文でも、見ず知らずの方々に目を通してもらえるということは嬉しいことです。

そんな訳で1000カウントオーバー記念として、このエントリイを書いた次第です。

何と16日のユニーク閲覧者は555!

関連エントリイリスト in this Blog

7月16日のユニーク閲覧者数が何と555!

数日前から閲覧者数が増加していることは把握していました。しかしこれまでの数ヶ月間ずっと200台だったユニーク閲覧者数が突然一昨日あたりから急増し始め、ついに昨日7/16には555人となったのです。

トータルアクセス数では914回と一千の大台に近づいてしまいました。

こんな拙ブログの何がそれ程の閲覧者を獲得しているのか? アクセス解析を見ても決して特定のエントリイに集中してアクセスされている訳ではないのです。

7月の約2週間の検索ワードを調べてみると、相変わらず「Yahoo解約」関連検索結果としての閲覧がダントツで多く、これにDRM解除が続いています。今盛んにエントリイしているJavascript関連の検索語による訪問は決して多くはありません。最も多いoffsetParentで検索して閲覧してくれた方でも、7月中のユニーク訪問者数累計=4,164人(参考:6月-6015人、5月-5199人、4/22~30で1147人)の内、わずか26人に過ぎません。

つまり今集中して書いているJavascript関連のエントリイが注目を浴びている訳ではなく、以前に書いたいくつかの話題が関心を集めているようです。

ちょっと残念ですが,それでも沢山の方々に閲覧されていると言う事実は、大変嬉しいことです。

そして大いに励みになることでもあります。引き続き頑張りたい、との決意を新たにしている今日この頃です。

閲覧者の皆さん、ありがとうございます。

閲覧された方には、大変ご迷惑をお掛けしました。

9日未明に、templates(HTML内)に気づかぬうちにたった一箇所のミスを行ってしまった(一箇所だけ"が多かった)まま、確認しないで就寝してしまい、10日未明に再び開いたところtop頁が開けないので、吃驚して調査しました。

その結果上記のことが判明し修正した次第です。

9日に閲覧してくださった方々には、大変ご迷惑をお掛けしました。

深くお詫びします。

mini-AQUA で魚の数をランダムに表示する

関連エントリイリスト in this Blog

miniAqua では魚の数を1~6匹の間で指定できる

そのことは本家サイトに説明されているが、どうせなら匹数をランダムにしたいではないか!

ということで、ちょこっとscriptを追加してランダムに魚の数を変化させることにした。(実証済み)

この結果、背景、魚の種類そしてその数の全てがrandomに変化することになる。

そのscriptは以下の通り

上のscriptを組み込んだ 悉くrandom な miniAqua は以下の通り

なお、言うまでもないがそのrandom性を確認するには、F5キーを押すなどしてこのページを更新すればよい。

英文スパム対策について

関連エントリイリスト in this Blog

正規表現で苦労する必要はなかった!

ブログ環境設定の中に、英文のみのコメントとトラックバックに対する制限コントロール機能があることを今日知った。

環境設定 → ブログの設定 の中に下図のような設定項目があるのだ。

禁止ワードに正規表現など使わなくても、これで設定すれば良かったのだ。全く知らなかったので、正規表現による英文禁止設定作業が徒労に終わってしまった。ぐやしぃぃいい~!

miniAqua補足:Blog Partsについて

関連エントリイリスト in this Blog

miniAquaは職場で好評を博した

本日職場のHomepage上にminiAquaを設置したところ、かなり好評を博したので、改めてブログパーツへの関心を呼び起こされた。そこでちょっと関連サイトを調べたところ、昨日触れた書籍に頼るまでもなく、それ以上の膨大な数のパーツを紹介している Website があることを知った。

それは、その名もずばり 画像で比較できる無料ブログパーツ情報図鑑 である。

このサイト内には、勿論miniAquaも掲載されており、その他にも魅力的なパーツが満載である。

しかしながら、ブログスタイルが2または3カラムの場合には、ブログパーツを掲載したい衝動や意欲、思い付きなどがあり得るが、myblogにおいてはそれを組み込む意志は湧いてこない。淡々と記し続けるのみである。

mini-AQUA test

FC2からプレゼントされた冊子『FC2ブログ徹底攻略術』をパラパラと見ていて、各種プラグインの紹介部分に目が止まった。myblogはシングルカラムなので、また既成品を利用するのは余り趣味ではないので、プラグインは一切使っていないため、サイドバーに表示する各種のミニツールの存在に余り興味はない。

このためプラグインツールには関心すらないのだが、miniAquaは気に入ったので、8つの「水槽」をテスト表示してみる。

  

さて、これだけのshockwaveコンテンツを掲載すると、そのCPU利用率がかなり高いためか、途端に表示が遅くなる。このページを開いたまま他の作業を行うと、その作業の効率が極端に低下してしまう。

どんな感じか確認は出来たので掲載している水槽の数を、2つに減らしてしまった。

コメントスパム対策の検証(3)

当面コメントスパムは来なくなったが・・・

一昨日から今日までコメントスパムは来ていない。しかし、それが講じた対策の効果なのかどうか、拒否した旨の通知があるわけではないので判断できない。そこで自分でスパムコメントを発して検証してみたところ、どうも功を奏していないようだ。

作成した正規表現ルール【(\w+\s){5,}】が功を奏していれば、「and I love you so much.」はスパムコメントになるはず。英文字+スペースが5つ以上継続しているのだから。実際正規表現テストページでチェックしたところ、下図のように引っかかるのだ。

「and I love you so much.」に対する禁止ルール「(\w+\s){5,}」の正規表現テスト結果
「and I love you so much.」に対する禁止ルール「(\w+\s){5,}」に関する正規表現テスト結果

効果が確認できる仕様にして欲しい

FC2の様々なブログ性能拡充の試みは高く評価するが、確認やテストが出来ない禁止ワード機能は困る。ユーザーサイドで試行して効果を確認できる仕様にすべきだと思う。

今の仕様では、今回そうしたように、ユーザーサイドで禁止されるはずのコメントを実際に投稿して効果を確かめるしかなく、思い通りにならなかった場合にその原因を探ることが出来ない。これでは修正しようがない訳で、宝の持ち腐れになってしまう。

 90%近いシェアを握っているインターネットエクスプローラの描画エンジンを利用したタブbrowser。沢山のタブbrowserがあるが、多機能、カスタマイズフリー、スクリプト利用等で一日の長がある。Gekkoエンジンへの対応も行われ、IEからの自立独立の方向に向かっている。2005年7月にはIE7が登場する見通しの中で、今後の発展が望まれる。

 多様なCSS作成支援機能を備えた、タグ入力式 HTML&CSS作成支援エディタ。スキンデザインもすっきりしている。テキストエディター上で作成するよりも確実で安全にタグ打ちが出来る。
文字コードを選べないのが欠点。

 StyleNote同様のタグ入力式 HTML&CSS 作成支援エディタ。長年使用してきたが現在StyleNoteに乗り換えつつある。

 クリップボード履歴情報を活用する為のソフト。画像まで履歴を取ってくれるのが嬉しい。このソフトを使わない日は絶対ない程に重宝し、愛用している。

 起動中のウィンドウの「コピーできない」説明文などの文字列を取得し、コピー可能な文字データにするツール。何かと便利。

 ストリーミングデータを保存することが出来るソフト。動画利用には不可欠なソフトだ。

 無料ながらレイヤー機能を有し、スクリプトによる拡張も可能な、sleipnir作者が提供している優れもの画像編集ソフト。

 画面キャプチャソフトと言えばこれに勝るものなし、ではないだろうか? 様々な取得方法を有しており、ブログ作成にもHomepage作成に不可欠だ。Jtrimと並んでWoodyBellsの作品。

 複数ファイルの同時編集は出来ないが、透過pngも作れる画像編集ソフト。
(以下当該サイトから抜粋)初心者にも簡単に操作が出来るフォトレタッチソフトです。多くの加工機能で画像に様々な効果を与えることができます。非常に軽快に動作するため、ストレスなく操作できます。

 Animation Gifファイルを作れる無料ソフト。

 キャプチャソフト。画面内にサイト全体が表示しきれない場合でも、これを使えば全体をキャプチャすることが出来る。

 画像処理。画像のフォーマット変換のみならず、色数やサイズ、圧縮率の変更まで一括処理できてしまう『BatchGOO!』は、大量の画像をまとめて処理したいときに大変便利なソフト。BMP, TIFF, JPEG, PCX, PNG の相互変換をはじめ、色数・サイズ・解像度の統一、JPEG圧縮率の調節など、ホームページ用の画像や携帯電話用の壁紙を揃えるのに抜群の相性を見せる。(Vectorの当該ソフト紹介頁より抜粋引用)

 名前から直ぐに想像が付くように画像のサイズを測るためのソフトだ。Homepage作成には欠かせない。2カラム、3カラムのレイアウトを行う場合に大変重宝する。

 ランチャーソフトは沢山あるが、中でもこれが一押しだ。2年以上使ってきたがその操作性には毎日満足している。これを使い始めてからデスクトップには一切のアイコンを表示することをやめてしまった。

 AdobeReader7によって、起動時間が長すぎるという長年のユーザーの不満はある程度解消した。そのためこの高速化ソフトは存在価値が低下してしまったかもしれない。AdobeReader6迄はこのソフトによる起動高速化で恩恵を受けてきた。

 IE専用が難点だが、様々なサイト内でIDやパスワードを入力するのに重宝するソフト。コンテキストメニューから簡単に起動できるのがGood! sleipnir等のIEの描画エンジンを利用しているブラウザでも使える。

 利用しているパソコンの諸元値を取得するには、このソフトがベストだ。インストール済みソフトの一覧が取得できるのも嬉しい。

 WMPは機能が豊富なだけ重い。RealPlayerも同様だ。そこでMedia Player Classicを使いたい。動作が軽快なだけではなく、対応しているファイル形式もすこぶる多く、これひとつで、wmvもrmも表示できてしまうのだから凄い! 数多あるMedia Playerの王様と言えるだろう。

 自宅でPCを起動しているときには必ず起動しているメディアプレーヤー。何かと過剰なWinampよりも、起動も速くスキンはシンプルだ。

 DivX, Xvid, Mov, Vob, Mpeg, Mpeg4, avi, wmv, dv, などの動画をDVD-Video形式に変換できるフリーソフト。クリックするとDVD関連ソフト紹介サイト=「DVDなToolたち」なるHomepageが開きます。

----------
200910310810
200909060759
200907160719
200904080743
200803301814
200803232303
200803230145
200712081017
200712050002
200709100140
200708310708
200708251125
200707200002
200707170222
200707100112
200701170058
200701160022
200701152357
200701131127
200701101200
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。